西アフリカというエリアはどんなん?

西アフリカというエリアは、私見ですが、北アフリカ地域や、東アフリカ地域、南アフリカ地域に比べると、発展や開発が遅れている感があります。

西アフリカ地域は、ECOWAS(エコワーズ、和訳:西アフリカ諸国経済共同体)という、域内関税撤廃や安全保障の枠組みなどの締結があります。

経済的な牽引役の国は、ナイジェリアやガーナ、コートジボワール。

ナイジェリアやガーナ、コートジボワールは割と発展していますが、それ以外の国々の発展はまだまだこれからであり、ナイジェリア、ガーナ、コートジボワールも、まだまだ伸び代はありまくりです。

なぜ西アフリカ地域の発展が、北、東、南に比べて遅れているのかは、また別の機会がありましたら、話題にしたいと思いますが、あまり話題にしないほうがいいのかな?と思う節もありまして(笑)

さらに言うと、話題にしてしまうと何か問題が起きそうな気もしまして(笑)

まぁ、それは一旦置いときまして(笑)、この西アフリカ地域のキー国、それは私はガーナだと思っています。

経済的には、人口約1億9000万人を誇るナイジェリアがとにかく注目されがちですが、大企業ならまだしも、中小企業や個人にとっては、ナイジェリアの国内の動乱はなかなかキツイものがありまして、

その点ガーナは、アフリカの中でも、政治的な部分や治安的な部分も安定していますし、英語圏ですし、地政学的にも西アフリカ地域のちょうどど真ん中に位置しているため、

西アフリカ地域全体をカバーする拠点としては、有利な国であると感じています。

西アフリカ地域の経済発展ぶり、なかなか半端ないですよ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s