西アフリカ地域での高級肉は何でしょうか?

日本人がよく食べる食肉は主に、

・牛肉

・豚肉

・鶏肉

あたりが多く、

その他では、

・羊肉

・山羊肉

・馬肉

などが多いと思います。

まぁ主には牛・豚・鶏で、全体の80%以上のようなイメージで、人気ベスト3もこれでしょうね。

一方、西アフリカ地域ではどうかというと、牛・豚・鶏の中ではダントツに鶏肉が多く、チキンを食べることができない人はだいぶ可哀想です(笑)

チキン料理はかなり多いので、チキン嫌いの方の食事の選択肢はだいぶ狭まります。

次いで大きく引き離されて牛肉、豚肉に至っては、イスラム教徒もそれなりの人数がいるため、ほとんどお目にかかりません。

では、それ以外ではどんな食肉を食べているのかと言うと、結構山羊肉なんかはよく食べています。

町のいたるところに山羊がいて、一般家庭でも普通に家畜として飼っています。

しかし、この山羊肉がメチャクチャ固いんですよねー。

臭いし(笑)

私の日本人の友人は、あまりの山羊肉の固さに辟易して、レバーばかり食べているほどです(笑)

ちなみに日本で高級なお肉と言えば、牛肉になるかと思いますが、西アフリカ地域での高級なお肉は牛肉ではありません。

さて何の肉でしょう?

わかる方いますか?

答えは、

ブッシュミートと呼ばれているものです。

ブッシュミートって何?って思った方、

決してググッてはいけませんよ(笑)

ググると多分後悔します(笑)

ブッシュミートとは、いわゆる野生肉の総称ですが、西アフリカ地域でのそれは、主に野生の大ネズミのことを指します。

この大ネズミの肉を、道路脇で普通に売っていたりしますが、大ネズミの開き状態で売っていますので、ビジュアル的に少しインパクトがあります(笑)

私は食べたいとは思いませんでしたね(笑)

ちなみに、羊肉もほとんどお見かけしませんし、馬肉に至っては、ガーナはイギリス文化も根付いていることもあってか、これもほとんどお見かけしません。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s