アフリカのフィンテック化の波

アメリカの投資会社が、ケニアの電子決済プラットフォーマーに4,750万ドルを投資するというニュースが入ってきました。

https://af.reuters.com/article/kenyaNews/idAFL5N1SL32X?feedType=RSS&feedName=kenyaNews

アフリカのフィンテック企業向け投資額では過去最大のようで、アフリカでもフィンテック化の波は着々と広がっています。

日本においては、これまでの社会インフラや金融インフラがしっかり整備されていて、悪く言い換えると、既得権者に牛耳られていて(笑)、イノベーションが起きにくい状態になってしまっている気がします。

そのために、何かあるとすぐに規制規制の方向になってしまいますが、アフリカは色んなインフラがまだまだ未発達ですので、イノベーションは日本よりも起こりやすいかも知れません。

電子決済に関しても、ケニア発のエムペサと呼ばれる、携帯電話のSMS機能を活用したモバイル送金サービスが東アフリカ地域を中心に隆盛で、小口決済、小口送金で一般の人々に活用されています。

これは、銀行口座すら持てない人々がアフリカには多く、その需要を上手く取り込んだ結果で、まさにインフラが整っていない中でのビジネスチャンスを掴んだ好例です。

そんな状態のものがまだアフリカにはゴロゴロありますので、楽しみな市場です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s