天文学的なハイパーインフレを経験したジンバブエでも、、、

ケニアSoftware Groupがジンバブエの銀行Metbankと取引のデジタル化について契約を締結したそうです。(2018年5月22日)

https://www.businessdailyafrica.com/corporate/companies/Kenyan-firm-clinches-deal-to-digitise-Zimbabwe/4003102-4575410-q1kl4b/index.html

ネットバンキング、モバイルバンキングのプラットフォームを導入するそうで、このよう流れはどんどん加速して欲しいですね。

日本でも銀行の窓口業務で、待たされ待たされで時間のムダ感を経験されている方は多いと思いますが、アフリカのそれは日本の比ではありません(笑)

例えば、それなりの金額を引き出す場合などは、前日に引き出す予定の金額を伝えておいて、それでも伝えておいたにも関わらず、平気で長い時は1~2時間かかったりもします。

これでもまだマシなほうで、私たちは支店長クラスの方々に担当になってもらっていましたので、この程度の待ち時間(それでも長いですが笑)で済んでいますが、一般の方々は大変です。

私たちのイメージでも、銀行で何かの手続きをしなければいけない日は、道の渋滞も加味すると、下手すると一日仕事になってしまったことも一度や二度ではないですので、ネットバンキング、モバイルバンキングへの流れは、その時短効果は計り知れないので、非常に喜ばしい流れです。

人、モノ、金の流れがスムーズになればなるほど、その地域や国のGRPやGDPの数字にどんどん反映されるようになりますから、経済発展が益々加速します。

アフリカの伸び代はまだまだありまくりですから、今後が楽しみです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s