アフリカも通信環境改善中(・∀・)

MicrosoftがSEACOMと提携して、ケニアにおいて高速接続を提供するAzure ExpressRouteを開始しました。(2018年5月23日)

https://www.businessdailyafrica.com/corporate/companies/Microsoft-launches-secure-connection-for-Kenya-cloud-users/4003102-4576978-j0qluxz/index.html

月額55米ドルの基本料プラス、月額300米ドルの無制限サービスで、企業は高速接続の保証の他に、停電時でのバックアップ機能も受けられるようです。

ガーナでも通信環境は随分改善しており、都市部では4Gは当たり前の環境になりつつあります。

GPSも問題なく受信でき、オフラインでも動くほどです。

しかし安定度が悪く、4Gだとしても途切れてしまうことが多かったり、停電時には利用できなくなったり。

特にアフリカでは、都市部においても停電は頻発しますので、この停電時のバックアップ機能はいいですねー。

西アフリカ地域でもサービス開始してくれないかな。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s