インドの自動車は、性能がまだ低いと言われてはいますが。

インド自動車メーカーMahindraが、南アフリカに同社初となる自動車組立工場を開設、サブサハラアフリカへの輸出拠点とする意向。(2018年5月25日)

http://ewn.co.za/2018/05/25/india-s-mahindra-opens-first-assembly-plant-in-south-africa

インド・韓国自動車メーカーTata Daewoo Commercial Vehiclesが、ケニアにおいて20億ケニアシリングを投じ、新モデルのトラック組立を開始。(2018年5月30日)

https://www.businessdailyafrica.com/corporate/companies/Korean-trucks-maker-Tata-Daewoo-in-Sh2bn-Mombasa/4003102-4587922-hrn8wyz/index.html

インドの自動車メーカーが、本格的にアフリカに進出してきました。

インドの自動車メーカーは、日本ではあまり馴染みがありませんが、値段の安さもあって、アフリカではよく見かけるようになってきています。

日本の自動車メーカーとしては、トヨタが北アフリカ地域、東アフリカ地域、南アフリカ地域に生産拠点を持っていて、西アフリカ地域にはまだありません。

日産は、南アフリカ、エジプト、ナイジェリア(委託生産)の3ヶ国のみ。

まだまだアフリカでも日本車人気は高いのですが、インドメーカーが本格的に進出してきましたので、うかうかしていられないかも知れません。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s