ナイジェリアの航空業界、ちゃんと改善されるかな?

ナイジェリア政府が国営航空会社Nigeria Airの就航を計画、1億5,000万ドル~3億ドルと見込まれる資本に対して事業投資家を募り、過半数を提供する用意。(2018年7月15日)

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-07-18/nigeria-seeks-foreign-help-to-build-30-plane-80-route-airline

https://www.reuters.com/article/nigeria-airlines/nigeria-to-need-up-to-300-mln-for-new-national-carrier-document-idUSL8N1UF3SZ

アフリカの内情の一端が見えるかのようなニュースですね(笑)

かつてナイジェリアにも航空会社が存在し、それは1958年に設立され、政府が完全所有しています。

しかし、2003年に運営がストップされています。

それを民間の手によって、再度運営を目指したい。

つまり、民営化したいということなんですが、そのほうがいいですね。

アフリカのサービス業に関しては、国営ではダメです。

基本的にどこの国でも多かれ少なかれ、政府は腐敗していますから、仮にお金があっても、サービス向上のために使うのではなく、政府の人間がポケットに入れてしまいますからね(笑)

ナイジェリアの航空業界、ちゃんと改善されるかな?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s