アメリカは弱っている?

アメリカが、アフリカとの貿易協定であるAGOA(アフリカ成長機会法)が失効する2025年以降は、ケニア、ガーナ、コートジボワール等「模範となる国」との二国間協定に移行する意向を示す。(2018年7月20日)

https://www.covafrica.com/2018/07/the-2018-agoa-forum-a-turning-point-for-us-africa-commercial-relations/

https://www.businessdailyafrica.com/economy/US-tips-Kenya-for-a-free-trade-window-post-Agoa/3946234-4672534-emmyusz/index.html

アメリカは、アフリカの経済大国である、ナイジェリアと南アフリカとの交渉が上手く行かなかったので、その次のキー国との交渉で事態を打開したいんですかね?

アメリカは一対一の局地戦に持ち込みたいようですが、これはランチェスター戦略でいうところの、弱者の戦略でもあります。

アフリカに対してもそれをしたがるということは、アメリカの弱体化はもう避けられないと見るべきかも知れませんね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s