フィリピンもアフリカ市場を開拓しています。

フィリピンのパーソナルケア製品大手スプラッシュが、ナイジェリアに自社工場設立を計画、販売が好調なため。(2018年7月25日)

https://www.philstar.com/business/2018/07/25/1836418/filipino-owned-splash-corp-expand-africa

スプラッシュというブランド、私は存じあげないのですが、フィリピンのブランドがナイジェリアで好調で、自社工場まで持つ計画というのはなかなかの脅威かも知れません。

ナイジェリアは今やマーケットとしてはアフリカ最大で、今後の人口増加率、特に若年層の増加が半端ない国です。

そこで今のうちからブランドの認知が上がる施策を始めたほうがいいわけですが、フィリピンも参入してきましたね。

ナイジェリアはイギリスの植民地でしたので、英語圏でもあります。

フィリピン人もほとんどの人が英語を話します。

人件費も安く、安い製品が作れ、さらにブランド構築が始まり、言語の壁も全くと言っていいほど、ない。

これ、個人的には脅威を感じます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s