中国を絡めるなよ(笑)

ガーナが新しい港湾の開発に着手しそうです。

http://googleweblight.com/i?u=http://www.ghananewsagency.org/economics/government-promises-win-win-for-boankra-inland-port-project-137252&hl=en-GH&tg=107

ガーナの港と言えば、首都アクラの東側、トーゴ寄りのテマ港が有名です。

それに追加して、ガーナの第2都市であるクマシの南側のボワンラという場所に港湾施設を作る準備を行うようです。

ちょっとボワンラという場所がはっきりわかりませんでしたが、クマシの南側ということは、タコラディとか、ケープコーストの付近になるのかな?

タコラディは国内線の空港がありますし、ケープコーストあたりは昔は奴隷運搬船の発着地でした。

港ができると、近隣の街は発展するでしょうからいいですね。

ガーナが新たに港湾施設を作る目的は、近隣内陸国であるブルキナファソ、マリ、ニジェールに向けての輸送力を強化するためのようです。

マリには陸上輸送のハブを建設する計画がありますし、ニジェールは爆発的に人口が増加している、隠れた将来の大国です。

それらの国に対する物資等の輸送の需要は今後益々増大するため、ガーナとしてもビジネスチャンスを狙っているのかも知れません。

中国を絡めるなよ(笑)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s