アフリカのフィンテックの雄のまた新たな動きです(・∀・)

ケニアの通信会社サファリコムとイギリスのWorldRemitが2社間の直接提携を締結、モバイルマネーM-Pesaへの海外送金を促進へ。

https://www.mobileworldlive.com/money/news-money/worldremit-safaricom-seek-to-smooth-payments/

エムペサはケニアのフィンテックの雄であり、SMSを活用した送金の利便性で有名です。

記事によると、

英国、オーストラリア、米国、ドイツ、カナダ、ノルウェーからの大量のインバウンド送金により、約300万人のケニア人が海外に住んでいると見積もっています。

とのことで、まずはこれらの人々をターゲットにしているようです。

国際送金や海外からの送金を受けたことがある方はわかると思いますが、国際送金のやり取りは、日本ではまー銀行がいちいちうるさいんですよね。

人のお金なのに、あたかも自分のお金かのようにこと細かに聞いてきますからね。

このようなエムペサの動きは、どんどん世界的に広まって欲しいです。

その一つが暗号通貨でもあると思いますが。

いずれ銀行はその役割を終える時が来るでしょうから、それまで頑張って人のお金をちまちまチェックしておけばいいですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s