ガーナは産油国でもあります。

ガーナは石油産業を発展させるために、500億米ドルの民間投資を求めています。

https://www.graphic.com.gh/business/business-news/govt-seeks-us-50bn-private-investments-for-petroleum-hub.html

ガーナは産油国でもあります。

2007年に沖合で油田が見つかり、2010年から商業生産が開始されています。

また、2基目が2016年から稼働しており、私の記憶が正しければ、日本の企業である、三井海洋開発が関わっています。

ガーナ政府は最近、2038年までにGDPを70%伸ばし、約100万人の雇用を創出する石油拠点を建設するというビジョンを発表しており、本格的な投資の呼び込みを行いたいようです。

西アフリカ地域で産油国と言えばナイジェリアが有名で、アフリカ最大の経済大国になっています。

しかしその反面、石油利権が一部に偏っており、ナイジェリア国内に石油の恩恵が万遍なく行き届いておらず、腐敗につながってしまっています。

ガーナがナイジェリアと同じような、石油利権によるさらなる腐敗に進まないことを願うばかりです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s