ガーナでカーメーカーの競争激化中(・∀・)

ガーナの自動車メーカーであるカンタンカが、小型車の製造に軸足を移すようです。

https://mobile.ghanaweb.com/GhanaHomePage/NewsArchive/Produce-Uber-like-cars-not-flashy-ones-Franklin-Cudjoe-to-Kantanka-681623

日本ではあまり知られていませんが、ガーナは自動車メーカーを保有する国でもあります。

とは言っても、エンジンなどを含めて一から製造しているわけではなく、あくまで組立工場ではありますが。

そこにドイツのフォルクスワーゲン社が、ガーナに組立工場を建設するというニュースも入ってきており、カンタンカとしては、競争にさらされることになります。

これまでカンタンカは、派手な、デカイ車ばかり作ってきており、一部のガーナ人からは、もっと低燃費で扱いやすい小型車をという要望も出ていました。

ガーナは鉄道網が未整備なため、人々の移動に車は不可欠です。

タクシーや、トロトロと呼ばれる乗り合いワゴンから、最近ではUberも増えてきており、商用の低燃費小型車の需要は増えてきています。

フォルクスワーゲン社の進出により、カンタンカはさらなる競争力をつけるべく挑戦しています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s