アフリカも着々とデジタル化が進んでいますよ(・∀・)

ナイジェリアに西アフリカ最大のデータセンターを運営するMainOneとMinkelsが、さらにナイジェリア、ガーナ、コートジボワールに新たなデータセンターの設置を検討中。

https://www.vanguardngr.com/2018/09/mainone-minkels-announce-expansion-of-w-africas-largest-tier-iii-data-centre-company/

記事によりますと、

最近のアップグレードは、Mainoneが質の高いサービスを約束する能力をさらに強化します。

MainOneはMDXiを西アフリカの新しい地域に拡張し、ナイジェリアのSagamuを含む3つの新しい場所に新しい施設を建設することを計画しています。

ガーナのアクラ、コートジボワールのアビジャンに加え、ナイジェリアのラゴスにあるレッキーデータセンターの継続的な拡張に加えて、今後10年間で、同社は各地域に新しいデータセンターを建設し、地域の技術普及を促進するためのインフラプロジェクトに投資する予定です。

MainOneの最高経営責任者、Funke Opeke氏は、西アフリカのデジタル変革への同社のコミットメントを繰り返し表明し、地域における機会を強調し、ICTインフラストラクチャー投資が急速な技術普及を支えると指摘しました。

「西アフリカは、アフリカ最大の経済圏の一部である市場規模や地位を考えると、デジタル化を支援するためにインフラストラクチャの展開を拡大するうえで有利です。

この地域への投資は、デジタル・インフラストラクチャーのギャップを克服し、データストレージへの依存度を高めることになります」

とあります。

アフリカをいまだにアナログ的な場所だと勘違いされている日本人も多くいるようですが、アフリカもかなりのデジタル化が進んでいます。

アフリカに対する認識のアップデートは常に必要ですね(・∀・)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s