日本ではあまり馴染みがないと思いますが(^^;;

MoneygramとZeepayが、モバイルへの移行サービスをガーナの主要なモバイルウォレットに直接導入しました。

https://www.ghanabusinessnews.com/2018/09/16/moneygram-zeepay-unveils-money-transfer-service-to-all-mobile-wallets/

マネーグラムとは、アメリカに本社を置く、国際送金サービスの会社です。

世界中に約350,000の代理店があり、その代理店での受け取りや、銀行口座での受け取り、モバイルウォレットでの受け取りなどかできる便利なサービス会社です。

記事によると、

ゼペイはモバイル・ファイナンシャル・サービス会社であり、マネーグラムからモバイルへの移行サービスをガーナの主要なモバイルウォレットに直接導入したようです。

このプラットフォームにより、顧客はアフリカの第5位の送金受領者市場でモバイル送金口座に直接現金で送金することができます。

ガーナには1,100万件を超えるモバイルウォレットがあり、このコラボレーションは、便利でアクセスしやすいテクノロジーベースの金融サービスを提供することで、MoneyGramの戦略的なグローバル展開を推進しています。

とあります。

国際送金サービス会社としては、他にもウェスタンユニオンという会社もありますが、個人的には私はウェスタンユニオンは嫌いです(笑)

とても嫌な思いをしましたからねー(笑)

これはもしかすると、ガーナあるあるかも知れません。

今後送金する時は、これらのサービスの充実度もあるので、マネーグラムにしようかと思います(笑)

少し話が逸れましたが、国内である程度お金が回っている日本と違い、ガーナでも国外で出稼ぎ労働をしている層がいますので、国際送金の需要は高いです。

その受け取りがモバイルウォレットでできるというのは便利ですし、この部分では日本の先を行っている感がありますね。

フィンテックは不便なところほど根付くものです。

アフリカのフィンテックの波は、日本のそれよりも早いですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s