東芝、ケニアで巻き返しが図れるか?

東芝がケニアに5億シリングを投じて地域物流倉庫を開設。
https://www.businessdailyafrica.com/corporate/companies/Toshiba-eyes-EA-market-with-Sh500m-Nairobi-warehouse/4003102-4800104-enh38l/index.html

価格とサービスの競争力をつけることが目的のようです。

冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの白物家電から、パソコンやプリンターなどのOA機器をこの地域物流倉庫で扱う予定だそうです。

日本では既に上記製品は完全に物余り状態で、ただただ競争が激化している状態で、この機能いる?っていう新機能で差別化を図らなければいけない状態。

しかし、アフリカは、例えるならば、日本の三丁目の夕陽の頃の時代感もありますので、上記製品が行き届いていない家庭もまだまだ多いです。

ですので、今回の東芝の動きは、生き残りと将来性をかけた理にかなった戦略だと思いますが、ちょっと遅いですよね畔

既に中韓のメーカーがガンガン進出していますから、その牙城を崩せることができるか(・∀・)

顔晴って欲しいですねー(´∀`*)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s