ブロックチェーンで正常な取引を目指すルワンダ。

ルワンダ政府がコンフリクトフリー鉱物の需要に鑑み、レアメタルのタンタルとコバルトのトレーサビリティにブロックチェーン技術を活用へ。
https://www.reuters.com/article/us-rwanda-blockchain/wooing-investors-rwanda-hosts-first-tantalum-tracking-blockchain-idUSKCN1MR2ZQ

鉱物資源は富をもたらしますが、混乱ももたらします。

『ブラッドダイヤモンド(血塗られた紛争ダイヤ)』という言葉がいい例で、争いを引き起こし、命のやり取りまでが行われます。

騙し騙されは当たり前の世界で、嘘や書類の偽造、役人の買収、闇討ちなんて日常茶飯事になってきます。

私も経験がありますが、誰を信用していいのかわからなくなってくるんですよね(^^;;

その鉱物資源の流通ルートなどにブロックチェーンの技術を活用することで、嘘偽りのない取引を目指すという形。

是非実現させてもらいたいです。
ブロックチェーンの技術は、まだ混沌としたものが残っているアフリカにこそ必要です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s