アメリカ大統領夫人、初の単独外遊先にアフリカを選択。

日本では全くニュースにはなっていませんでしたが、米国トランプ大統領夫人のメラニア氏が、単独で初の外遊先にアフリカを選択し、4ヶ国を訪問しました。

訪問先は、ガーナ、マラウイ、ケニア、エジプトの4ヶ国。

西アフリカ地域、東アフリカ地域、北アフリカ地域の、それぞれキー国のような国を歴訪しました。

トランプ大統領は以前、アフリカには「肥だめ」のような国々があると発言したことがあり、メラニア夫人による今回のアフリカ歴訪には関係修復の狙いがあるという見方もあります。

米政権は、世界中で供与してきた援助資金の削減を計画しているとはいえ、大統領府報道官は、メラニア夫人の外遊は米国際開発局(USAID)の活動をアピールする機会だと述べています。

トランプ大統領は中間選挙に向けて、イメージアップ戦略を展開しなければならず、アフリカをイメージアップ戦略に利用していますね。

トランプ大統領も、まだまだボランティア目線なのかい?(笑)

ガーナ訪問
http://www.afpbb.com/articles/-/3191925
マラウイ訪問
http://www.afpbb.com/articles/-/3192306
ケニア訪問
http://www.afpbb.com/articles/-/3192442

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s