ガーナ、カーメーカーの競争激化中(・∀・)

日産自動車がガーナでの組立工場開設に関して基本合意。
https://af.reuters.com/article/africaTech/idAFKCN1NB1PU-OZABS

ドイツのフォルクスワーゲンも、中国のシノトークもガーナで自動車の組み立て工場建設の予備契約を結んでいます。

元々ガーナには、ガーナ人が設立した、カンタンカという自動車メーカーがあります。

あくまでもカンタンカも組み立て工場ですが、自動車が作れるということが認知されたのが、他国メーカーの誘致に一役買う形になってしまいました。

カンタンカにとっては、生き残りをかけた勝負が熾烈さを増してきましたね。

日産のアフリカ担当マネージングディレクターのマイク・ウィットフィールド氏は、

「ガーナを西アフリカへの玄関口と見なし、地域内で事業を展開し、長期的に事業を展開する」

と述べているように、ガーナは西アフリカ地域のビジネス拠点として、地政学的に見ても最適です。

アフリカのみならず、北米や南米にもアプローチできますし、今後益々工場拠点は増えてくるかも知れませんね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s