ここが暗号通貨出してきたら激アツかも(^^;;

OrangeとMTNが両社のモバイルマネー事業を統合するべく合弁会社を設立。分散型台帳技術を用いたオープンソースソフトウエアによりアフリカのすべてのモバイルマネーが使える共通プラットフォームの提供を目指す。
https://www.orange.com/en/Press-Room/press-releases/press-releases-2018/Orange-and-MTN-launch-pan-African-mobile-money-interoperability-to-scale-up-mobile-financial-services-across-Africa

OrangeとMTNは共に通信会社で、ガーナではMTNのほうをよく見かけますが、Orangeは実は世界TOP10に入る通信会社なんですね。

ということは、Orangeは、セネガルやコートジボワール、マリなどの旧フランス圏で強いのかな?

とすると、アフリカにおいての巨大通信会社が手を組んで、モバイルマネー事業を統合し、分散型台帳技術ということは、ブロックチェーンの導入。

これはこれはなかなかのニュースかも知れませんね。

仮にここが暗号通貨を出してくると、その実需は半端ない数字になってくると思うので、なるべく早い段階で欲しい(^^;;

ブロックチェーンはインフラがまだあまり整っていない地域こそ、その威力を発揮しますね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s