アフリカのEコマースは今がチャンス?

豊田通商が出資するケニアの配送アプリスタートアップSendyがシリーズBの資金調達へ。
https://www.reuters.com/article/us-kenya-sendy/kenyan-logistics-start-up-sendy-plans-second-fundraising-idUSKCN1NO0Y7

豊田通商はこんな動きもしていたんですねー。

このアプリは、顧客と配送ドライバを結ぶサービスを提供しているそうで、アプリの細かい詳細までは書かれていませんでしたが、アフリカにとっては必要なアプリになるはず。

アフリカの主要国の経済発展は著しく、インターネットにより、情報も瞬時に行き渡るため、人々の物欲なんかもかなり向上しています。

その物欲をターゲットにするためには、アフリカでもEコマースは重要。

しかし、道路インフラや交通、物流インフラがまだまだ未整備なアフリカでは、渋滞問題も加味して、買物に行くにも渋滞が酷いですし、それこそ宅配便なんかは無いに等しい状態。

アフリカの人々の物欲を満たすために、今のインフラ状態から、いかに便利なサービスを提供できるか。

この分野のビジネスチャンスもなかなかデカイと思います(・∀・)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s