アフリカのEC進化中です(・∀・)

ケニアの電子決済プラットフォーマーCellulantが、同社の小規模販売者向けEコマースにおいて、アフリカ初となるAR機能を搭載したフェイスブックメッセンジャーによる試着・試用サービスの提供を開始。
https://www.cio.co.ke/cellulant-facebook-partner-to-launch-africas-1st-ar-experience-on-messenger/

アフリカのECも進化してきていますねー(・∀・)

記事によると、

Mura Shopsは、Facebook MessengerにAR(拡張現実)を統合し、購入前に製品を見つけて試すことができます。

ソーシャルメディアを電子商取引のプラットフォームとして活用しているブランドは、FacebookやInstagram内のすべてのトライアルから支払い、配送まで、ワールドクラスのワンストップショップサービスを顧客に提供できるようになりました。

これは、現在のバラバラのソーシャルコマースの経験から出発したものです。

Cellulantのチーフプロダクトオフィサー、Faizal Mirza氏は、

「アフリカにおける革新の未来をどう見ても、現在断片化している空間でシームレスな体験を提供することが将来の課題です。

Facebookとのこのパートナーシップは、アフリカの規模の経済を考える際に無視されることが多いセグメントについて、そうすることを可能にします。

これは、シームレスで、スマートで、接続されたデジタル決済の経験をアフリカのお客様に提供する私たちの旅の始まりです。

基本的に、私たちは、アフリカの成長し続けるマイクロ商人のギグ・エコノミーのひとつであるハッスル・プルーヌを、これまでのモバイルおよびデジタルの顧客につなげることができます。

拡張現実感を使ったデジタル体験のユニークさは刺激的です。
購入前にソーシャルコマースで製品を試してみることは以前は不可能でした。

ARは、アフリカのブランドや企業が、購入前に「タッチとフィール」が必須条件となることが多い消費者との信頼関係を構築する機会を提供します。

たとえば、Huddahの口紅の場合、ARテクノロジーは携帯電話のカメラを切り替えて、Mulaを通してシームレスに購入を決定する前に、さまざまな色合いを試して購入者を魅了します。

ARは、ブランドリフトを推進し、ワールドクラスの顧客体験、ブランドの相互作用、コンバージョンの改善、リアルタイムの購入履行を実現する機会を提供します。

との事。

アフリカでは、交通インフラがまだまだ未整備な場所が多くあるため、Eコマースに向ける期待は大きいです。

その中で、実際の買物に近い体験ができそうな今回のニュースは、今後が非常に楽しみな存在ですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s