サラヤが展開するウガンダ事情、視察できますよ(・∀・)

ウガンダで医療衛生・食品衛生事業に取り組むサラヤ、活動現場が視察できるツアーを企画。
http://afri-quest.com/archives/17304

サラヤは大阪市東住吉区に本社を置く、自然派の日用品を製造販売するメーカーですね。

便利や安価に走りがちな消費者が多い中でも、環境や人体に優しい石鹸や洗剤は、大多数の消費者とまではいかないものの、一定のシェアを維持し続ける貴重なメーカーです。

現代の日本では、先述したように、便利や安価に走った結果、化学物質や合成物質てんこもりのケミカル製品が主流になってしまいましたが、アフリカ人は、そのケミカルを嫌う傾向にあります。

都市部では先進国に近い環境で生活する人々も増えてきており、安価で便利なケミカル製品は確かに増えてきている感はあります。

しかしその中でも、これにはケミカルが入っているのか入っていないのかを気にする人は多く、その点での健康意識は日本人よりも高いかも知れません。

そんな環境下ですので、サラヤ製品が受け入れられる土壌は十二分にあり、サラヤはアフリカでの市場開拓を真剣に行っていますね。

アフリカは今、若年層人口が多く、今後さらに人口増加が見込まれている大陸です。

生まれながらにして身の回りにある製品は、子から孫へとその製品利用は引き継がれる可能性が高いことから、〝今〟浸透に向けてのプロジェクトは大切ですね。

サラヤのようにアフリカに挑戦する日本の中小企業が多く出てくることを願います。

**********

電車書籍を出させてもらっています。

西アフリカのガーナ共和国に3年間居住し、ガーナの酸いも甘いも経験。

騙されたこともあり、守られたこともあり、最終的には恵まれた人脈だけを残し、アフリカビジネスにチャレンジ中です。

現地でのリアルな生活から、日本ではなかなか知ることのできないアフリカの本当の姿をお伝えしていきます。

サクッと読めますので、一度ご賞味あれ(笑)

タイトル:アフリカにボランティアはいりまちぇん!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s