日本とケニア、どっちが健康なんかな?(^^;;

ケニアの保険会社Jubilee Insuranceが、旅行サイトJumia Travelや現地フィットネスセンターなどと提携した健康増進プログラムの提供を開始。
https://www.businessdailyafrica.com/corporate/companies/Jubilee-partners-with-Jumia–Ole-Sereni-in-wellness-plan/4003102-4955670-lnnmaez/index.html

日本に比べると、アフリカの医療の充実度は低いです。

日本では治療や治癒できる病でも、アフリカでは命を落とすこともしばしばです。

しかし、アフリカの人々が健康のことに関心がないのかと言われれば、それは全く真逆で、日本人よりも健康に対する意欲は高いと思われます。

毎日の食に関しても、ケミカルを避ける傾向にあり、パッケージの裏面を見て、ケミカルの有無を確認をしている人もいます。

人々の健康意識は高いのに、医療制度の未発達で、治せる病も治せない。

需要と供給がアンバランスなので、そのバランスをひとまず保とうとする今回のニュース。

記事によると、

この動きは、高血圧、心臓病、糖尿病などの生活習慣病と闘うことと、医療費の高騰を軽減することを目的としています。

世界保健機関(WHO)によると、非感染性疾患はケニアでの全死亡の27%、入院患者の50%を占めています。

「健康増進と健康的なライフスタイルの変化による疾病予防は、主に薬や他の形態の医療に焦点が当てられている私たちの医療システムでは十分にサポートされていません。

とあります。

医療制度が整いすぎていて薬漬けになっている日本と、医療制度がまだ未整備な分、予防医学の観点からの健康増進プログラムでバランスを取るケニア。

うちの近所のクリニックでは、朝寒い中でも開店待ちの行列をよく見かけます。

あんなに寒い中、立って待てているというのは健康なんじゃない?って思ってしまい、結局大量の薬が処方されるだけみたいな感じになっているので、日本の医療もなんだかなーって感じてしまいます(^^;;

日本とケニア、どっちが健康なんかな?(笑)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s