中国スマホメーカー、続々とアフリカへ

中国の携帯電話メーカーOPPOがナイジェリアに進出。
https://guardian.ng/technology/oppo-sets-for-nigerias-mobile-market/

OPPOは日本ではまだあまり馴染みがないかも知れませんが、2017年現在では、スマホの販売台数でアジア1位・世界4位のシェアを持つ国際ブランドです。

もう悲しいかな、スマホの分野では、日本は見る影すらなくなってきました(^^;;

そんな中、中国発のOPPOは、アフリカでは既にエジプト、モロッコ、チュニジアといった地中海沿岸の北アフリカ地域で販売しており、満を持して、アフリカ最大の市場であるナイジェリアに進出してきました。

OPPOは、中国の非常に移り気な若者たちの流行に迅速に対応してきたメーカーで、自撮り用カメラや急速充電の対応など、そのスピード感は日本メーカーでは出せないでしょう。

スマホ産業の部分だけでも、中国メーカーのアフリカ市場の開拓の気概は凄くて、

Huaweiはアルジェリアに携帯組立工場を開設しましたし、

シャオミはアフリカ部門を設立し、投資を拡大しています。

これからのアフリカは、その経済発展に伴い、中間層が増えてくることにより、その購買欲は高まる一方でしょう。

日本は既にモノ余りになっており、購買欲も上がるどころか下がってしまっている感さえあります。

その中で企業はしのぎを削って、シェアの奪い合いで疲弊してしまっている感があり、そこで体力を使うのなら、少しでもアフリカ市場に目を向けてもらいたいと思うんですがね(^^;;

リスクを避ける日本企業。
リスク覚悟で開拓を続ける中国企業。

なんだかなー

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s