日本の風力発電会社はダメなの?

豊田通商と東京電力の合弁会社ユーラスエナジーが、オーストラリアの風力発電開発Windlabの東アフリカ風力発電事業に1,000万ドルを投資。
https://www.thecitizen.co.tz/News/Business/Windlab-secures-funds-for-investing-in-energy-sector/1840414-5015186-c33bgpz/index.html

日本企業のアフリカビジネス投資ですが、

なんか遠くね?(笑)

直接事業をしているのはオーストラリアの会社で、その会社に投資しているのは日本の子会社で、豊田通商と東電はこの事業に関しては、多分日本に居たまま。

まー、いいんですけどねー。
ワンクッションもツークッションもスリークッション置くこともリスクヘッジでいいんですけどねー。

ただまぁ、やっていることは投資家と一緒なので、もちろん資金を回して会社の利益を上げるのは悪くないのでいいんですが、熱いものは感じません。

てか、日本の風力発電会社は使いものにならんのか?

アフリカビジネスはまさにこれから。
今の時期は現場をより多く知ることが大事ですね。

私はそう感じます。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s