物流版Uber、サービス拡大中です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ナイジェリアの物流プラットフォームKobo360が東アフリカ地域でのサービスの開始を発表、ケニアに事務所設立へ。
https://www.businessdailyafrica.com/corporate/companies/Nigeria-logistics-firm-set-for-Kenya-launch/4003102-5041888-fnxns8/index.html

Kobo360は、ナイジェリアのスタートアップ企業で、物流版Uberとも言われています。

日本や先進国は物流網が発達していて、物流会社も大手が物流倉庫を各地に持ち、画一的なサービスが提供できています。

しかしアフリカでは、物流はあまり発達しておらず、大手の物流会社というよりは、多くが個人オーナーのもとで運送業務が運営されているような状態。

そのため、費用面、集客面などが組織化されておらず、うまくサービスが供給されていない感じです。

運送後に空の状態で拠点に戻っているケースも目立ち、機会ロスが多発しているように見えます。

そこに目をつけたのがKobo360で、運送業者と荷物の運送ニーズがある企業をマッチングするアプリを開発しました。

先進諸国から見ると、不便が生じていた分野に、間に便利なものを挟むことでビジネスにする。

うーん、こういうのいいですねー。
アフリカでもどんどんITが活用されています。

そのKobo360は、2019年1月にトーゴに進出し、今回はケニアにも進出。

さらに、ガーナ、コートジボワール、セネガル、タンザニアといった、海に面した主要国への進出も検討しているそうです。

さらにさらに、KoboWinと呼ばれるドライバー向けの融資サービスも開始するそうで、Kobo360に登録しているドライバーは融資が受けられると。

これはドライバーにとって、Kobo360に登録して真面目に仕事がしたくなるいい案ですね。

方法は、プラットフォームを通じて、一般投資家から資金融資を受けることが可能で、新たなトラックへの投資を行うことができるようになるようで、ドライバーは60ヶ月間に渡って返済を行う形とのこと。

ナイジェリア発の物流版Uber、今後のサービス展開に要注目しておきます(・∀・)

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s