JumiaがナイジェリアにPizzaを効率よく届けます(・∀・)

PVアクセスランキング にほんブログ村

EコマースJumiaとピザハットが提携、Jumiaサイトからピザを注文しJumiaが配達。

Jumia Partners Pizza Hut To Boost Operational Performance

アフリカ大陸でeコマースならびにマイクロペイメント(少額決済)サービスを行っているJumia。

ビジネスモデルのイメージとしたら、中国のアリババが近いですかね。

アリババがやっているように、Eコマースのマーケットプレイスの運営を始め、Jumiaとして独自の物流網も構築しています。

Alipayに相当する「JumiaPay」という決済システムもあり、マスターカードはそのJumiaPayの将来性に目をつけ、戦略的投資家としてジュミアへの投資を決めているほどです。

それらに加えて、モバイルのエアタイム(通話時間)を追加購入する際のマイクロペイメントやUber eatsのようなフード・デリバリーも展開しています。

ちなみにJumiaは、2019年4月にニューヨーク証券取引所に上場しました。

そのフードデリバリーを用いた今回のピザハットとの提携。

ピザハットも元々、フードデリバリーサービスの会社なのに、なぜJumiaと組む必要があるのか?

Jumiaは、マッキンゼー、アクセンチュアなど戦略コンサルタント出身者が設立した会社です。

その関係か、理詰めでよく練られたビジネス・モデルを持っています。

「持たない経営」を徹底しており、現地の倉庫業者を戦略パートナーとし、彼らにITシステムを提供することで効率良い商品の受注から決済、配送までの業務全般までを指導します。

そしてさらにJumiaPayの活用で、決済までもスムーズに行い、これらの物流面に特化したトータルサービスが強味なんですね。

ピザハットとしても、記事の中では現在ナイジェリアで45分以内のデリバリーが実現できているようですが、それのさらなる効率化を図りたい。

ラストマイルデリバリーをさらに充実させ、さらなる多店舗展開をしやすくするためにJumiaのサービスの活用で弾みをつけたいということでしょう。

今回のニュースの動きは、主にナイジェリアでのフードデリバリーの話題ですが、Uber eatsもケニアのナイロビでもサービスを開始しているように、アフリカも徐々に便利になってきています。

JumiaとUberのサービス合戦も、今後個人的には楽しみです。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s