GrabやUberのバイク版?

PVアクセスランキング にほんブログ村

ナイジェリアのバイク配車サービス4社、max.ng、Gokada、SafeBoda、ORideが投資を受け事業を拡大。
https://www.engineeringnews.co.za/article/motorbike-taxi-firms-rev-up-for-race-into-west-africa-2019-06-12/rep_id:4136

記事によると、

アフリカでは、個人の自動車所有率が低いが、人口は急増しており、急成長中の都市では鉄道などの大量輸送システムがないため、渋滞が多く、オートバイのタクシー会社に大きな可能性があります。

ナイジェリアとガーナではオカダ、東アフリカではボーダボダとして知られている非公式のバイクタクシーは、アフリカの交通機関の一部です。

max.ngとライバルのGokadaによると、ナイジェリアだけでも、推定800万人のオカダドライバーがいます。

International Monetary Fundによると、ナイジェリアはアフリカの最大の経済と最大の人口を持ち、ガーナとコートジボワールは世界で最も成長が著しい経済の2つです。

西アフリカのオートバイタクシー会社は現在小規模ですが、投資家の中にはアジアの配車ユニコーンの成功を再現できるものがあると期待しています。

とあります。

アジアの配車ユニコーンとは、おそらくGrabなどのことを指すのでしょう。

確かにGrabは、フィリピンでは完全に天下を取っている感じで、その成功事例に倣い、且つアフリカ版として、車の渋滞をすり抜けられるバイク配車サービスなんですね。

確かにバイクタクシーは安くて小回りが利いて便利ですね。

さらにドライバー側も、初期費用が安く抑えられるので、瞬く間に広まるかも知れません。

世界は動いていますねー。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s