SONYブランド、アフリカで復権なるか

PVアクセスランキング にほんブログ村

ソニーがエジプトで現地家電メーカーEl Arabyに委託して液晶テレビブラビアの製造を開始。
https://dailynewsegypt.com/2019/08/06/manufacturing-of-sonys-bravia-tv-commences-in-egypt/

記事によると、

生産は2019年5月に開始され、現在エジプトで8つのソニーのBravia TVモデルが製造されており、さらに6つの新しいモデルをインポートする予定で、地元のお客様が利用できるSony TVモデルの総数は14になります。

新しく導入されたテレビは、エジプト製でEGP 3,899で販売されている32インチのフルHDテレビから、EGP 74,999で販売されているスマートAndroid機能を備えた85インチの4K HDRテレビまであります。

「エジプトはアフリカで最大のテレビ市場であり、年間約160万台が販売されています。

地元で生産されたテレビにより、幅広い競争力のある価格の製品と、ソニーの優れた品質基準を備えた最新モデルで、この市場をさらに成長させることができます。

さらに、エジプトから東アフリカおよび南アフリカの共通市場(COMESA)、アフリカ大陸自由貿易協定(AfCFTA)諸国に輸出することもできます。これにより、この地域でのソニーの事業が促進されます」と藤田氏は付け加えました。

一方、El Araby GroupのCEO、Mohamed Mahmoud El Arabyは、「エジプトの消費者にとって手頃な価格で、日本の最先端の技術を使用して、地元で製造されたソニーのテレビをエジプト市場に導入している」と述べました。

彼は、このビジネスコラボレーションの期待される結果がエジプト市場だけのものではないことを保証し、中東およびアフリカ地域の他の市場にも利益をもたらすことを望んでいると述べました。

とあります。

COMESとAfCFTAという自由貿易協定もしっかり視野に入れた動きでいいですね。

近年では韓国勢に押されていたアフリカでの家電市場でしたが、その中でもSONYはギリギリ頑張っていた感はあります。

アフリカで日本の家電メーカーを見る機会と言えば、SONYとPanasonicくらいで、その他のメーカーを見る機会は皆無と言っていいほど。

逆にSAMSUNGやHisenseはあちこちで見かけ、日本メーカーの存在感は激低下中でした。

SONYはまだギリ、ブランド力はありそうですから、頑張ってもらいたいですね。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s