給料日知らず?(笑)

PVアクセスランキング にほんブログ村

エジプトの給与前借りアプリNowPayが500StartupsとEndure Capitalからシード投資60万ドルを獲得。

Egypt’s NowPay raises $600,000 seed to offer salary advances to corporate employees

給与前借りアプリ?
クレジットカードの逆バージョンみたいな?(笑)

記事によると、

Microsoft、Amazon、IBM、Orangeなどの企業で以前働いていたMostafa Ashour、Ahmed Sabry、およびCherif Radiによって昨年設立されたNowPayは、カイロに拠点を置くスタートアップ企業です。

雇用主と提携して、従業員がその月のどの時点でも給与を事前に受け取ることを支援しています。

従業員は、企業アカウントからNowPayのアプリにログインし(雇用主がアカウントを検証した後)、前払い金額を入力するだけで前払いをリクエストできます。

また、アプリで、給与、残高、要求できる最大ローンなどの詳細を確認することもできます。

要求された金額は、1〜2日以内に従業員の銀行口座に振り込まれます。

NowPayは、毎月末までに、会社の全従業員から要求された前払いの詳細を人事部門に送信します。

人事部門は、これらの金額(NowPayの少額の手数料も含む)を給与から差し引き、NowPayに送金します。

以前、Microsoft Researchのイノベーションチームを率いていたMostafaは、MENAbytesとの会話の中で、次のように説明しました。

私たちが提供している最初のサービスは、従業員が自分自身で見つけるかもしれない財政上の問題を助けるための昇給です。

このソリューションの目的は、従業員の予算管理を改善し、キャッシュフローの問題を克服し、予期しないイベントを回避することです。

Mostafaは声明の中で、お金の心配を減らし、財政的ストレスを減らし、離職率を下げるために、従業員は現金に縛られているときはいつでも給料をもらえると感じる必要があると説明しました。

それがNowPayの出番です。

また、MostafaはMENAbytesとの会話の中で、ユーザーの支出を最適化し、支払いプロセス全体をより便利にする機能を現在展開していると述べました。

NowPayは現在、プレシリーズAラウンドを募集しており、UAEとサウジアラビアがそのリストの上位に位置することで、今後2年以内にさまざまな中東およびアフリカ市場に拡大する計画があります。

Mostafaは、エジプトでサービスを利用している雇用主の数を共有していませんでしたが、MoMの成長率はほぼ倍増していると言っています。

今年初め、同様のサービスを提供するドバイを拠点とする新興企業FlexxPayは、7桁の投資を集めました。

とあります。

なかなかユニークなアプリサービスですね。

クレジットカードの普及率が低い、または、現金払いが多い国なんかでは、結構需要がありそうですね。

面白いです^ ^

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s