アフリカ人女性の美に貢献する隠れた日本企業

PVアクセスランキング にほんブログ村

ウィッグにタコ漁 アフリカで愛される日本ブランド
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17075292/

アフリカ人女性の多くは、実は結構坊主だったりします。
髪の毛が伸びにくいんですよね。

長髪の方は、実は多くがウィッグによるものが多く、色んな髪型を楽しんだりしています。

毎月のコストが結構かかるのが悩みのタネのようですが(^^;;

記事によると、

大手化学メーカーのカネカがつくるアクリル系合成繊維「カネカロン」のつけ毛も、各国で人気を得ている。アフリカでの業界シェアは、約50%に上るという。

現地では、髪が縮れて長く伸びにくい人が多いため、美容を気にする女性を中心につけ毛が好まれている。

実際、ナイジェリア最大の都市ラゴスなどで取材していると、ウィッグやエクステンションつけて街中をさっそうと歩く若い女性に出くわす。

同社は1980年代からアフリカに進出。
品質などを売りに現地の女性の心をつかんだ。

TICAD期間中のブースでは、実際に女性につけ毛をつける様子を見せて、訪れた人の注目を集めていた。

アフリカ駐在員事務所の瀬古裕所長は「人口が急増するアフリカ諸国で、多くの女性に品質の高い商品を提供していきたい」と話す。

とあります。

アフリカ人女性の美に、日本の品質がだいぶ貢献しているようですね^ ^

昨今では、安価な中国製も多く入ってきているようですが、負けずに頑張ってもらいたいところです^ ^

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s