コマツ、CATのシェアを奪えるか

PVアクセスランキング にほんブログ村

コマツ、アフリカに新工場 米中勢に対抗
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49991150Z10C19A9TJ2000/

記事によると、

コマツは南アフリカに2020年6月に建設・鉱山機械の補修工場を新設する。

収益率の高い鉱山機械の拡販につなげるほか、現地の鉱山会社などへの営業を積極化する。

アフリカで販売を伸ばしている米キャタピラーや中国・三一重工などの米中勢に対抗する。

アフリカ市場は旺盛なインフラ投資などで今後も大きな成長が見込めるため日本勢も力を入れる。

とあります。

やっとか、といった感じです。

ガーナに居た頃は重機も扱っていましたが、選択肢の圧倒的第1位はCATでした。

理由は単純、ガーナ国内に拠点があり、修理がしやすいから。

コマツ製の重機は人気が高まっていた頃で、理由は、燃費の良さと性能。

しかし、拠点がないことから、修理のしにくさにデメリットがあり、燃費や性能はCATを上回るものの、手を出しにくい状況にありました。

一応、メーカーの拠点がなくても、重機を修理できる業者や個人はいますが、拠点がないことによる部品調達率の悪さや、そもそもいい加減な業者のほうが多いので、トータルで安定しているCATを選ぶということに落ち着いてしまっていました。

アフリカに拠点を設立することで、コマツのアフリカでのシェアは高まりそうです。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s