アフリカと東南アジアの乗り合いバスが益々便利になるか

PVアクセスランキング にほんブログ村

エジプトのバス配車アプリSwvlが2019年末までにラゴスに進出、来年上半期に1億ドルの調達を目指す。
https://af.reuters.com/article/nigeriaNews/idAFL3N26606F

記事によると、

エジプトの輸送技術の新興企業であるSwvlは、今後2週間でパキスタンの2つの都市に拡大し、年末までにナイジェリアの商業首都ラゴスで事業を開始すると、同社の最高経営責任者はロイターに語りました。

固定路線でバスを運行し、顧客がアプリを使用して予約と支払いを行えるようにする同社は、来年上半期にもマニラに進出すると共同設立者兼CEOのモスタファカンディル氏はロイターに語りました。

「年末までにラゴスに入国する予定であり、ダルエスサラームとアビジャンに注目しています」と彼は語りました。

同社はまた、他の東南アジア市場への進出を計画していると付け加えました。

カンディル氏は、同社は来年上半期の資金調達ラウンドで1億ドル以上の資金調達を目指しており、今後5年間で10億ドルの評価を目指していると語りました。

2017年4月の発売以来、Swvlはエジプトでの技術系新興企業への最大の資金調達ラウンドを確保しています。

「私たちは2年前に約200万ドル相当の会社でしたが、払込資本金は現在8000万ドルです」と彼は言いました。

カンディル氏は、Swvlが最終的に公開されることを望んでいると述べたが、どの証券取引所については言及しなかった。

彼は、長期的には、乗用車大手のUberのような企業からの買収提案も検討すると述べました。

25歳のカンディル氏は、会社は今は赤字ですが、2〜3年で利益を上げると予想しています。

「今年、私たちは約7つの新しい都市に参入し、来年はさらに10〜20の新しい大都市をターゲットにしています」とカンディル氏は言います。

11月に本社をドバイに移転する予定のカイロに本拠を置く同社は、約6か月前にナイロビに進出し、7月にラホールで営業を開始しました。

「今後5年間で、エジプトで1日100万回の運行を目指しています」とカンディルは言います。

彼と他の2人のエジプトの若い共同創立者、マフムード・ノウとアーメド・サバは、会社の30%以上を所有しています。

残りは、米国のAutotech Ventures、スウェーデンのVostok New Ventures、オマーンのソブリンウェルスファンド、UAEのBECOキャピタル、中国のMSAキャピタルなど、17の投資ファンドが保有しています。

固定バス路線を備えたSwvlアプリは、乗客の位置と目的地を使用して、最寄りのバス停に基づいて最短旅行時間を決定します。

Uberと地域の競合他社であるCareemは、2018年後半にエジプトで独自のバスサービスを開始し、Swvlと直接競合しました。

とあります。

25歳って若いですね!素晴らしい才能とチャレンジです。

アフリカでのバス運行は、満席にならないと出発しないなどのシステムがあったりして、時間にルーズになりがち。

フィリピンの市民の足は、ジプニーと呼ばれる乗り合いバスがありますが、初心者では、どのジプニーがどこまで行って、途中どこに停車するのかなんて全くわかりません。

このアプリだと、そのアフリカとフィリピンの状況も改善されそうで楽しみです。

益々新興国のほうが便利になっていきそうですね。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s