IMFのエチオピアへの融資が何を意味するのか

PVアクセスランキング にほんブログ村

IMFがエチオピアに30億ドル近い融資を実行へ。外貨不足の改善と経済自由化が進む可能性。
https://www.ft.com/content/81993af2-1c23-11ea-9186-7348c2f183af

エチオピアはアフリカにあってアフリカのようではない国とも言われます。

勤勉で真面目な国民性で、アフリカの中でも時間を守る国としても有名(笑)です。

日本人感覚に近いところもあり、地理的にもアフリカの中では日本からも近いということもあり、多くの日本企業も、エチオピアをアフリカ大陸への拠点として進出しています。

あと、美人が多い国としても有名ですね。

そんなエチオピアがIMFからの融資を受ける必要に迫られているということで、ここでもアフリカ大陸でのパワーバランスの変化が出てきている感があります。

エチオピアも南アフリカと同様に、これまでのアフリカ大陸を牽引してきたと言っても過言ではない国ですが、両国ともここにきて、経済成長の低下に伴い、急速に中国との関係性を深めています。

まぁ、中国との関係性を深めているアフリカの国は、ほぼ全部と言ってもいいかも知れませんが、特にエチオピアと南アフリカへの中国の侵食具合は激しい感じ。

中国はいわゆる下からの札束外交が大得意であり、エチオピアや南アフリカの資金繰りは低下している模様なので、完全に上手くハマってしまっている感がありますね。

ただ、その観点からすると、あくまでも私の想像の世界ですが、その中国のエチオピアへの侵食防ぐための、IMFのエチオピアへの融資決定かも知れません。

米中覇権戦争がさらに激化してきている中で、今は事実上の戦時中と言っても過言ではないですが、世界のあちこちでパワーバランスの変化が激しくなってきている気がします。

当然日本も既に巻き込まれているわけですから、パワーバランスをしっかり見極めての行動が不可欠になってきていますね。

私もしっかり意識することにします。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s