中国を牽制する狙いもあるのかな?

PVアクセスランキング にほんブログ村

VodacomがLiquid telecomを通じて南アで5Gサービスを開始へ。
https://www.reuters.com/article/us-vodacom-grp-safrica-5g/vodacom-to-launch-5g-services-in-south-africa-in-2020-idUSKBN1ZY1PM

記事によると、

Vodacom Group(VODJ.J)は、別のアフリカのオペレーターLiquid Telecomによって構築されたネットワークを使用して、今年南アフリカの顧客に5Gモバイルサービスを提供する予定であるとVodacomの最高経営責任者Shameel Joosubは語りました。

Liquid Telecomは先月、5Gに必要な3.5 GHzスペクトルのシェアを使用して、2020年初頭から利用できる卸売5Gネットワークを構築すると発表しました。

他の事業者が自社のネットワーク上でローミングできるようになると述べました。

Liquid Telecomは、同社の卸売サービスが南アフリカの主要都市で利用可能になると述べたが、どのテクノロジーサプライヤーが5Gネットワークの展開に使用されるかについては言及しなかった。

「今年、南アフリカで5Gサービスを開始できると期待しています」とVodacomのJoosub氏は言います。

「これは、5Gスペクトルが南アフリカではほとんど割り当てられていないため、Liquid Telecomとの最近のローミング契約のおかげで可能です。」

英国のVodafone(VOD.L)が過半数を所有するVodacomは、Liquid Telecomに代わって5Gネットワークを管理すると述べましたが、5Gサービスを顧客がいつどこで利用できるかについては正確には言いませんでした。

南アフリカのモバイルオペレーターは、5Gを展開するために必要なスペクトルの割り当てが遅れていることに不満を持っています。

これは、4Gネットワークよりもはるかに高速なモバイル接続を提供します。

VodacomとライバルのMTN(MTNJ.J)は、レギュレーターからのスペクトルを使用して、次世代テクノロジーのパイロットを実行していますが、商業的にこれを提供することはまだ許可されていません。

南アフリカ独立通信庁(ICASA)である規制当局は、4月に5Gスペクトルのライセンスと割り当てのプロセスとタイミングを概説すると述べました。

データサービスのみを提供するモバイルオペレーターであるRainは、ケーブルを必要とせずに家庭や企業への高速ブロードバンド接続を提供する固定無線5Gネットワークを開始しました。

このサービスはヨハネスブルグと近隣のツワネで利用できます。

アフリカの小さな国レソトですでに5Gモバイルサービスを開始したVodacomは、南アフリカでモバイルユーザーに5Gを提供する最初の通信事業者になります。

ボーダコムの四半期業績では、M-Pesaモバイルマネーサービスのデータと収益が大幅に増加したこともあり、12月までの3か月間でグループ収益が6.6%増加したと報告しています。

Joosubは、政府が承認した身分証明書に関連する問題のため、1月に東アフリカ諸国の170万人の顧客を切断する必要があるとVodacomが言った後、タンザニアでの会社の成長が妨げられると述べました。

しかし、最高経営責任者は、Vodacomはこれらの顧客が生体認証登録を受けた後、これらの顧客の再接続に取り組んでいると述べました。

とあります。

Vodacomは、テレコム南アフリカとイギリスに本社を置くボーダフォンとの出資比率50%:50%の携帯通信会社です。

Liquid Telecomは、ケニアやタンザニア、ルワンダといった東アフリカ地域から南アフリカにかけて通信ネットワークを保有している会社です。

南アフリカの5GはHUAWEIが先行しているイメージがあり、中国による南アフリカへの監視社会が広がりつつあるなと思っていましたが、VodacomとLiquid Telecomによる対抗馬が出てきている感じでしょうか。

2015年〜2017年くらいまでは、イギリスも中国を持ち上げて、中国に傾倒している様子が伺えました。

しかし2018年以降くらいからは、イギリスは再びアメリカ寄りになってきており、中国に対抗する姿勢を見せてきています。

イギリスはEU問題が一旦落ち着き(まだ混乱するでしょうが)、逆に中国は香港問題や武漢肺炎で大混乱中。

イギリスがその間隙を縫っての戦略かどうかはわかりませんが、中国を牽制する意味でもいい動きですね。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s