ケニアも将来少子化か?

PVアクセスランキング にほんブログ村

ケニア政府が米国からの小麦輸入禁止の解除を合意。
https://www.businessdailyafrica.com/news/Kenya-opens-market-for-US-wheat-after-bilateral-talks/539546-5470248-basfcu/index.html

記事によると、

ケニアは、ウフル・ケニヤッタ大統領とドナルド・トランプの間の取り引きに続いて、10年前の米国小麦の禁止を解除することに同意しました。

米国農務省(USDA)は声明で、アイダホ州、オレゴン州、ワシントン州からのアメリカの小麦が、原産国または輸出港に関係なくケニアに出荷されるのを見ると述べました。

過去12年間、ケニアは3つの州の小麦をロックしており、小麦のフラッグスマット(urocystis agropyri)として知られる真菌性疾患の有病率を挙げています。

「太平洋岸北西部のアメリカの農家は、ケニアの小麦市場に完全にアクセスできるようになりました」と、グレッグ・イバッハのマーケティングおよび規制プログラムのUSDA事務局長は声明で述べました。

1月28日にケニア植物衛生検査局(ケフィス)と米国のAPHIS / PPQは、ケニアへの小麦の輸入を許可する輸出認証プロトコルに署名しました。

このプロトコルは、米国の輸出業者にケニアの小麦市場へのフルアクセスを提供します。これは、年間で約500億Sh(500億ドル)に相当します。

ケニアは小麦の純輸入国であり、350,000トンの生産に対して900,000トンの年間消費を満たすための要件の3分の2をもたらしています。

ケニアはすべての輸入小麦に10%の関税を課します。
これは地元産の商品よりも安いです。

技術協定の一環として、米国のAPHISは、真菌症を起こしやすい小麦の一般的な監視を強化します。

米国の農家にとっての勝利は、ナイロビとワシントンの間の自由貿易協定についての議論の中でもたらされます。

「今後、USDAチームはこの成功に基づいて、ケニアとの関係をさらに強化し、米国の生産者と輸出者にさらなる市場機会をもたらす新しい二国間自由貿易協定を追求することを楽しみにしています」農業問題に関するテッド・マッキーニーの声明。

トランプ大統領とケニヤッタ大統領は、貿易協定に関する公式協議を開始する意向を発表しました。

ケニヤッタ大統領は、新しい貿易協定がケニアをアフリカでビジネスを行う米国企業のハブになる可能性があると述べていました。

とあります。

ケニアは10年もアメリカ産小麦の輸入を止めていたのですね。

国民の健康を第一に考える措置、素晴らしかったです。

ガーナもそうでしたが、アフリカ人はケミカルなものを嫌う傾向にあります。

しかし、経済発展に伴い都市化も進んできており、飲食店でも外資系のフランチャイズも増えてきています。

いわゆる便利な生活が進んできているわけですが、そうなると、食の安全よりも経済が優先されてしまうのか、アメリカ産小麦の輸入禁止が解除されてしまいました。

アメリカは相変わらずゴリ押しの押し売りで、無理矢理買わせるのを得意としていますが、これでケニアも数十年後には、少子化が始まってしまうかも知れません。

アフリカはこれからさらに起きるであろう人口爆発で、食糧供給体制をさらに整える必要があります。

そこを商機に、小麦やトウモロコシ、牛肉や果物など、今後さらにアメリカ産が流入してくる可能性は高いでしょう。
あと、中国産も。

日本のようにならないことを願うばかりです。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s