いまテドロス事務局長やエチオピア政府は何を思うのか

PVアクセスランキング にほんブログ村

アフリカの感染者千人超える
各国とも外出制限に二の足
https://www.niigata-nippo.co.jp/world/national/20200322532521.html

以下、記事を引用します。

【ナイロビ共同】アフリカで新型コロナ感染者が急増している。

54カ国のうち約40カ国で感染者が出て21日に計千人を超え、人数は1週間で5倍以上に。

十分な保健医療がなく検査態勢も不十分で、実際は千人を大きく上回っている恐れもある。

各政府は経済活動の停滞につながる外出制限に二の足を踏んでおり、拡大食い止めは難航しそうだ。

「最悪の事態に備えないといけない」。エチオピア出身のテドロス世界保健機関(WHO)事務局長は、アフリカ諸国に危機感を持つよう訴えた。

当初、アフリカの主な感染者は渡航歴がある人たちだったが、渡航歴がない地元住民の間でも感染が広がり始めている。

とあります。

相変わらずのWHOのテドロス事務局長の二枚舌ぶりには呆れますね。

「最悪の事態に備えないといけない」

と言っているようですが、最悪の事態を招いた原因は、多分にエチオピアの影響もあります。

テドロス事務局長はエチオピア出身で、エチオピアの保健大臣も務め、アフリカの医療事情のことには詳しいはず。

そのテドロス事務局長は、アフリカにしっかりと感染拡大が見られてから注意喚起。

テドロス事務局長は以前の発言で、

他の諸国に対し、中国との間の渡航や貿易を止めないよう求めた。
引用元:ウォールストリートジャーナル
https://jp.wsj.com/articles/SB11367435475918324839204586200120960964538

という趣旨の発言をしています。

そして、そのテドロス事務局長の発言により、エチオピアの国営航空会社であるエチオピア航空は、アフリカ各国からの要望を無視し続けて、中国便を飛ばしまくっていました。
引用元:NEWSポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20200222_1542576.html?DETAIL&_gl=1*c3k320*_ga*UXZ2WHB3UG1MQzFleEhtR0s1UHcwQXVra2FVdFhDTGVGdUw0TG0zTXRWdS15Qlc1OHFrS1YwbGJOQnpjQ2gzSg..

そしてついにというか、いよいよというか、アフリカ大陸での感染者数は1000人を超える規模に差し掛かってきました。

ガーナもついに、3月22日(日)の24時から(beginning midnight on Sunday)2週間にわたって、人の移動(human traffic)を止めるため,陸海空のすべての国境を封鎖すると発表しました。

テドロス事務局長とエチオピアの中国への忖度のツケを、アフリカの各国が払わされ始めています。

まだそれほどアフリカに感染拡大していない頃、私は自分の会社のスタッフや親しい友人たちには注意喚起を行いました。

ガーナもマスクの文化はないので、マスクよりも手洗いを徹底して欲しいこと、消毒液やトイレットペーパー、米やパスタなどを備蓄しておいて欲しいこと、ただし、過度な備蓄は避けましょうということなど。

この注意喚起が余計なお世話で終わるよう、アフリカに広がりすぎないことを願うばかりです。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s