協調できるアフリカ

PVアクセスランキング にほんブログ村

アフリカ55カ国共通の政府向けコロナウイルス関連医療品購入プラットフォームAfrica Medical Supplies Platformが運用開始。

Online marketplace for medical supplies launches to unify continental COVID-19 response

記事によると、

オンライン市場であるアフリカ医療用品プラットフォーム(AMSP)は、アフリカ大陸全体でCOVID-19関連の医療機器の購入、量の集計、割り当て管理、支払いの円滑化、輸送を提供するために立ち上げられました。

このプロジェクトは、Jango(元Jumia最高経営責任者(コートジボワール)FatoumataBâによって設立されたソーシャルスタートアップスタジオ)と、アフリカ連合会長、エジプトのAbdel Fattah el-Sisi大統領、Econet創設者を含む他の個人および大陸の組織との共同作業です。

このプラットフォームは、診断キット、個人用保護具(PPE)、人工呼吸器や患者モニターなどのデバイス、およびさまざまな消毒剤のグローバルメーカーおよびロジスティクスサービスプロバイダーの精査されたデータベースを提供します。

プラットフォーム上の医療機器は、世界保健機関(WHO)、食品医薬品局(FDA)、緊急使用許可(EUA)、およびその他の承認機関と規制機関によって厳密に承認されたもので、アフリカのクイックテストキット、フェイスマスク、消毒剤、保護メガネ、換気装置などがあります。

加盟国の保健機関による注文には、支払いが確認された後、5〜10日の納期があります。

Afreximbankは支払いを容易にし、RwandAirのようなアフリカの国内航空会社、FedExやDHLのようなグローバルな貨物輸送業者を含むロジスティクスパートナーは配送を迅速化します。

「アフリカ医療供給プラットフォームは、アフリカ諸国が私たち自身が開発したイノベーションの1つにすぎず、国民と国民経済の両方を脅かすこのパンデミックの壊滅的な影響を緩和するのに役立ちます」とMasiyiwa氏は述べています。

「アフリカはこのオンラインソリューションで業界をリードしており、すべての政府が必要なPPEやその他の緊急医療品に適正な価格でアクセスできるようにしています。」

3月までに世界的にパンデミックが本格化し、封鎖措置が急速に導入されたため、深刻な影響を受けたCOVID-19患者に対応するための医療材料の入手可能性は、大陸内だけでなく世界中で重大な懸念事項の1つでした。

しかし、特に問題のある医療システムでは、大陸のほとんどの地域で症例が増加し続けているため、すでに問題のある施設を圧倒するリスクが高まっており、依然として高まっています。

政府の取り組みに加えて、民間部門の利害関係者が集結し、人工呼吸器、テストキット、および最前線の医療従事者向けPPEなどのアイテムの生産、調達、または流通の拡大をサポートしています。

大陸は輸入に大きく依存しており、中国などの輸出国は国内の医療機器要件を確実に満たすために輸出を制限しているため、ECAなどの大陸団体の支援を受けたAMSPなどの統合プラットフォームは、医薬品の輸入の高速化に対応できます。

ロックダウンリフトの最中にケースが上昇し続けるため、多くのアフリカ諸国で切実に必要とされています。

これに代わって、プラットフォームの情報によると、医薬品と不足品の配布は、医薬品を要求するすべての加盟国への公正な配布の原則に基づいて行われ、限られた注文数量のみが許可されます。

ただし、供給が過剰になったときに加盟国が要求に必要な量を確実に受け取るためのメカニズムが整っています。

「私たちは、製造業者がいる場所に関する市場情報を提供し、このイニシアチブを通じて財源が利用可能になったときにプール調達を促進し、これらの製品をそれぞれのアフリカの目的地に配布することを約束します。

アフリカの都市は現在、ケースが多くの部分で急上昇しているにもかかわらず、段階的にロックダウンを解除しています。

多くの人にとって、それはそれと完全な経済崩壊の間の賭けです。

世界保健機関は段階的な解除を助言しましたが、感染の制御と医療施設でのリスクを最小限に抑えるためのプロセスの実施を確実にする他の手段の中で、ウイルスの拡散をテスト、分離、治療、追跡できる絶対確実な手段も助言しています。

今日のように、大陸全体で277、614の症例が確認され、7,435の死亡が記録されました。

「次の100日間は、症例数と死亡数の急激な傾向を回復させるために重要です。私たちの目的意識と切迫感の両方がかつてないほど強くなりました」とFatoumataBâは言いました。

とあります。

アフリカは世界から心配されがちです。
それは発展途上と見られているからで、事実、発展途上の部分もまだまだ多いです。

しかし今回のように、足りないところを補い合うかのような協調的な姿勢をしっかり持っているというのは、アフリカの素晴らしいところでもある感じがします。

民族同士の紛争や内戦などが絶えない地域もありますが、全体の危機を補わなければいけない時に、実際に行動して形を作ったというのはいい流れですね。

自国ファーストもいいですが、ギバー精神も忘れたくないものです。

🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s