日本の衛生意識がアフリカのコロナ禍の影響を和らげる

PVアクセスランキング にほんブログ村

LIXILが途上国向け手洗い機器SATO Tapを発表。

SATO Tap into Uganda to enhance hygiene practices

記事によると、

世界中の地域社会に手頃な価格で設置が簡単な衛生システムを提供することにより、水、衛生、衛生の問題を解決することを目的とするSATO LIXIL Group Corporationのソーシャルビジネスは、「SATO Tap」と呼ばれる新しい手洗いソリューションを導入しました。

ユニセフによると、世界の人口の40%は、自宅で基本的な手洗い設備をまだ利用できません。

この大きな課題に対処するため、LIXILは、開発パートナーなどのコミットメントをサポートするという約束に沿って100万ドルをコミットしました。

手洗いの改善により500万人に影響を与える可能性があります。

「COVID-19の状況は、アフリカと世界中の世帯の水、衛生、衛生へのアクセスにおける広大な不平等を強調しています。

石鹸で手を洗うことは、病気の伝染に対する効果的な介入の1つであることはわかっています。

「SATOの設計とエンジニアリングの専門知識をグローバルLIXILサポートと組み合わせることで、この新しい手洗いのイノベーションを市場に加速し、家庭で手洗い動作の変化を強化し、SATO製品ポートフォリオの長期的な提供のためにそれを改良できるようにします。」
SATOの副社長兼ヘッドであるErin McCuskerは言いました。

SATOは設計プロセス中にパートナーと協力し、貴重な技術的インプットを受け取り、広く利用可能なプラスチックボトルを取り付けることができるノズル付きのプラスチックベースで構成されるSATOタップ設計の有効性の検証を支援しました。

コンパクトで家庭内や公共施設の手洗いステーションとしてもご利用いただけます。

ユニークな設計により、ユーザーと蛇口の間の接触が最小限に抑えられ、それによって病気の蔓延が減少し、トリクル動作により水の使用が最小限に抑えられます。

つまり、水の流れを維持しながら補充を減らすことができます。

SATO Tapを通じて恵まれない家庭に手頃な価格の手洗い設備を提供することに加えて、LIXILとユニセフとの既存のパートナーシップは、COVID-19に対応する手洗いと衛生の活動も拡大します。

これらの活動は、行動変化を強化するための商業的および行動的洞察の収集、衛生計画を促進するための共同提唱、および既存の公共および民間部門のネットワークと手洗いへのアクセスを拡大するサプライチェーンの最大化に及びます。

「病気の蔓延を減らす最も効果的な方法の1つは、手を洗うことです。しかし、ユニセフのケリー・アン・ネイラー氏は、最も貧しく、最も脆弱な子供や家族にとって、COVID-19の差し迫ったリスクは、基本的な手洗い設備の欠如によってさらに悪化します。」

「この世界的なパンデミックにより、すべての人が手洗いができるようにするために、LIXILのような政府や民間セクターのパートナーと緊密に連携することがこれまで以上に不可欠になっています。」

革新的な衛生ソリューションの必要性について、SATOの最高技術およびマーケティング責任者である石山大悟は、次のように述べています。

「SATOタップは、人生を変えるような行動を提唱するのに役立つと信じています。それは衛生を促進し、水を節約しながらリスクを軽減することによって手洗い行動の変化を強化します。私たちのビジョンは、ウガンダ政府のビジョンと、2030年までに衛生を促進し、SDG 6を推進するという国民に対する優先事項と一致しています。」

最初のSATOタップはインドで製造され、2020年9月にパートナーが利用できるようになります。

2021年の初めまでに生産と小売りの販売が拡大します。

LIXILは、アフリカの他の市場に拡大する他のライセンスパートナーの設立にも取り組んでいます。

とあります。

この記事ではどんな形状のものかわからなかったので、LIXILのホームページを見てみました。
https://www.lixil.com/jp/stories/stories_19/

なるほど、いまや世界のどこにでもあるペットボトルを逆さまに設置して、無駄がないように水が出る機能がシンプルに備わっている感じなんですね。

先進国で手洗い大事って言われると、特に違和感なく水道の蛇口をひねって水をたくさん使うという行為をします。

しかしアフリカでは、水が貴重なエリアもまだまだ多く、衛生のために水をたくさん使うという余裕がないところも多いです。

アフリカの都会で水洗トイレがある場所でも、水が通ってなく水が流れないとか、近くにバケツとスコップが置いてあって、流れる最低限の水量をスコップでトイレの貯水器に入れて流すといったトイレも多く存在します。

それを考えると、必要なものが全て揃っている日本はとても素敵な場所で、そこでの生活に慣れてしまっている日本人はその有り難みを忘れがちですが、手洗いを頻繁にできるということは感謝すべきことですね。

衛生先進国でもある日本のLIXILの新商品が、アフリカの衛生面向上に寄与して、アフリカでこれ以上コロナが蔓延しないことを願います。

🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s