ガーナでも電気自動車を製造します(・∀・)

PVアクセスランキング にほんブログ村

ガーナの自動車メーカー Kantankaが小型電気自動車を販売へ。
https://www.graphic.com.gh/business/business-news/kantanka-introduces-small-electronic-vehicle-in-ghana-amoanimah-ev.html

記事によると、

カンタンカグループの企業は、ガーナ市場に新しい電気自動車を導入する予定です。

ガーナで現在組み立て中の最初の車に、同社はまだ最終的な仕上げを行っています。

同社はまだ車を屋外に出していませんが、組み立ての写真やビデオがソーシャルメディアに殺到し、GH¢40,000からGH¢45,000の間の値札を付けようとする人もいます。

しかし、ツイートの中で、Kantadka Group of CompaniesのCEOであるKwadwo Safo Jnrは、ソーシャルメディアに掲載された価格を明らかにしました。

彼は彼らの最新の車Kantanka Amoanimah EVがソーシャルメディアで公開されているGH¢45,000で販売されていないことを説明しました。

カンタンカが小型車の組立に移行する動きは、需要に応え、小型エンジン車が大衆市場で人気があるガーナ市場の競争をつなぐものと見なされます。

とあります。

いいですねー、カンタンカ。
カンタンカはガーナ初の自動車メーカーです。

自動車メーカーというものの、エンジンまでも製造できているわけではありませんので、いわゆる組み立て工場の域ですが、自動車メーカーということにしましょう笑

ガーナへは、日本からもドイツからもフランスからも中国からも、各国の自動車メーカーが現地組み立て工場の設立を行なっている中で、カンタンカは奮闘しています。

ガーナ人としても、自国の自動車メーカー製造の車に一抹の不安を抱える人がいる一方で、カンタンカを誇りに思っている人もいて、ガーナ国内では話題です。

記事の中にもありますが、カンタンカ製造の小型電気自動車の価格はまだ正式には発表されていないようですが、45000セディ(日本円で約82万円くらい?)で買いたいという人も出てきているようです。

電気自動車が82万円てなんか安すぎる気がしますが、ホントにその価格で出せるのかな?

もしそれくらいの価格だとしたら逆に不安に感じるのは私だけかな?笑

🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s