新サービスのように見えるUber上手いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Uberが南アで個人間宅配サービスUber Connectを開始。

Uber launches package delivery service in South Africa

記事によると、

Uberは南アフリカでの新しいUber Connectサービスの開始を発表しました。

これにより、顧客はアプリを通じてパッケージを相互に送信できます。

サブサハラアフリカのゼネラルマネージャーであるFrans Hiemstra氏は、このサービスにより、ユーザーはUberアプリから「Uber Connect」をリクエストすることでアイテムを相互に送信できるようになると語りました。

安全性は依然として最優先事項であり、Uber Connectは関連するすべての衛生および安全性プロトコルに従っています、と彼は言いました。

これには、すべての運転手にマスクを要求することや、運転手に手を洗って関連する配達用バッグを消毒することを思い出させる安全チェックリストの完成が含まれます。

また、送信者と受信者はチェックリストに従って、社会的距離の措置が確実に守られるようにする必要があると述べました。

消毒剤で表面を拭き取り、密閉された箱またはバッグにアイテムを梱包します。

Uberアプリで目的地を入力します。

車両オプションとしてUber Connectを選択します(このオプションを使用するには、上にスワイプする必要がある場合があります)。

UberXの場合と同様に、スムーズな集荷を確実にする方法と、配送パートナーが到着したときの手順を示す通知が届きます。

アプリでのバイクのアプローチを確認したら、外に出てアイテムをトップボックスにロードする必要があります。

旅行を受信者と共有して、旅行を追跡し、外部の配送パートナーに会って配送パートナーからパッケージを取得できるようにします。

このサービスは、Uber Eatsが営業しているエリアに限定されています。

Uberは、Uber Connectを使用して送信されるパッケージの合計は、旅行あたりの値がR1,500に相当し、15キログラム未満であり、バイクのトップボックスに快適に収まる必要があると述べました。

禁止されているアイテムには、薬物、娯楽用薬物、危険または違法なアイテムが含まれますが、これらに限定されません。

Uberは、荷物の紛失、破損、盗難に対する保険は適用しないと語りました。

詳細については、利用規約をご覧ください。

とあります。

Uberは色んな国でその国の事情に合わせた新規サービスを展開してくるので面白いです。

平たく言えば、いわゆる宅急便だと思いますが、近距離に送るのには重宝するかも知れませんし、作りすぎた料理を近所の友達に、なんてのもアリかも知れません。

いまある体制を1ミリも変えることなく追加できる新規サービスですので、発信の仕方が上手ですね。

🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s