ファーウェイ、ガーナを侵食中

PVアクセスランキング にほんブログ村

中国ファーウェイがガーナで簡易通信基地局2,000基を設置へ。
https://www.ghanaweb.com/GhanaHomePage/NewsArchive/Government-of-Ghana-and-Huawei-to-jointly-construct-2000-rural-star-sites-to-bridge-digital-divide-1072717

記事によると、

通信省、ガーナ電子通信投資基金(GIFEC)、中国輸出入銀行の間の農村地域のネットワークプロジェクトの融資契約が正式に締結されました。

ファーウェイはガーナに2000以上のRuralStarサイトを展開し、サービスの行き届いていないコミュニティの340万人以上に音声およびデータサービスを提供して、全国のモバイル通信カバレッジを83%から95%に拡大します。

これにより、人々の生活を向上させながら、地域の経済発展を大幅に加速させることができます。

プロジェクトは2021年9月までに完了する予定です。

ガーナの移動体通信は近年急速な発展を遂げていますが、地方の電気通信の発展はまだ比較的遅れています。

地方の通信ネットワークインフラストラクチャの欠如は、地方経済の発展を大きく制限し、その結果、ガーナ政府は地方の電話サービスと地方の限界通信へのデジタルインクルージョンを促進するために多くの前向きな措置を講じてきました。

この斬新なイニシアチブは、GIFECを通じてガーナ通信省が主導し、完成後の市場拡大とユーザー開発を担当する国内通信事業者(モバイルネットワークオペレーター)にリースされます。

ファーウェイは、すべての人とすべての家族にデジタルの世界をもたらし、地方のネットワークソリューションを継続的に促進することに取り組んでいます。

2017年以来、ファーウェイは、Rural Star、Rural Star Lite、Rural Star Proソリューションなど、さまざまな地方のシナリオでネットワークの構築と運用の最適なコストを達成することに焦点を当てた3つの革新的なソリューションを発表しました。

この特定のプロジェクトでは、ガーナの共同作業によって地元で醸造されたRuralStarソリューションが使用されます。

この土着の田舎のスターソリューションは、従来の田舎のネットワークソリューションのマイクロ波または衛星をワイヤレスリレータワーに単純なポールに、ディーゼル発電機をクリーンでグリーンな太陽エネルギーに変換します。

従来の地方のネットワークソリューションと比較して、地方のスターはコストを50%以上削減します。

現在、Rural Starは、世界110か国以上で商業的に使用されており、4,000万人以上の人口にサービスを提供しています。

GIFECは、Rural Telephony Projectを通じて、400の地方スターサイトを2000以上の地方コミュニティに展開し、ガーナの120万人以上にモバイルネットワークカバレッジを提供しています。

GIFECの管理者であるAbrahamKofi Asante氏は、次のように述べています。

「このプロジェクトは、モバイルネットワークオペレーター(MNO)とHuaweiを技術ソリューションプロバイダーとする3者間協力モデルを通じて実施されました。

この効果的なパートナーシップにより、大幅なコスト削減と地方の接続性の拡大が実現しました。

「したがって、このプロジェクトでファーウェイと提携することで、ガーナのすべての人々が政府のデジタル化アジェンダの一部となり、ガーナ農村部に住む人々の社会経済的幸福が向上します。

これらの受益者は、家族や友人と効果的にコミュニケーションを取り、世界中の人々とビジネスを行うことができます。」彼が追加しました。

プロジェクトについてコメントし、ガーナ通信大臣のUrsula Owusu-Ekuful氏は、次のように述べています。

「ICT開発は、国民経済の活性化、特に地方の経済開発の促進に重要な役割を果たしています。

地方の通信設備の改善を加速することは、私たちの重要な議題の1つです。

ファーウェイがデジタルデバイドを埋めるための絶え間ない努力を見てきたため、この地方ネットワークプロジェクトのパートナーとしてファーウェイを選択しました。

より遠隔地の人々がモバイルブロードバンドのメリットを享受できるように、プロジェクトができるだけ早く完了することを願っています。 」

GIFECは、ガーナ通信省のユニバーサルアクセス基金機関であり、社会経済開発のために手頃な価格のICTを使用して、すべての個人にユニバーサルアクセスを提供することを義務付けられています。

ファーウェイは、情報通信技術(ICT)インフラストラクチャとスマートデバイスの世界的な大手プロバイダーです。ファーウェイは170を超える国と地域で事業を展開し、世界中で30億人を超える人々にサービスを提供しています。

彼らは、完全に接続されたインテリジェントな世界のために、すべての人、家庭、組織にデジタル化をもたらすことに取り組んでいます。

とあります。

ガーナはアメリカ寄りの印象がありましたが、政府は相変わらず中国の札束外交に屈しているようですね。

あれだけ資源を強奪されてもまだ懲りないようです。

今回の契約で、簡易通信基地局数は2000基の設置ということであまり多くはない(日本は全体で約86万基)ですが、この風穴からグイグイ来そうでこわいですね。

🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s