ファーウェイはケニアも侵食中

PVアクセスランキング にほんブログ村

中国ファーウェイとケニアの銀行協会KBAがフィンテックの促進を目的に提携。

Huawei, Kenya Bankers Association Seal Partnership to Drive Financial Inclusion

記事によると、

HuaweiKenyaとKenyaBankers Association(KBA)は、テクノロジーの追加展開とフィンテック能力の構築を通じて、銀行スペースへの金融包摂の増加を確認するパートナーシップに署名しました。

このコラボレーションにより、KBAは中国のテクノロジー大手と協力して、金融テクノロジーの革新、デジタルトランスフォーメーション、および金融セクターにおけるその他のICT関連プログラムに関する知識の促進に焦点を当てた業界全体の能力開発イニシアチブを合理化する予定です。

金融包摂を促進する必要性は、2020年から2023年までのKBA戦略計画に沿ったものです。この戦略は2019年に発表され、手頃な価格の金融サービスへのアクセスを支援しようとしています。

この開発は、9月30日に開催されるHuawei-KBAオンラインサミットに先立って行われます。

この会議は、テクノロジーを通じて堅牢な銀行サービスの提供を促進するためにHuaweiとKBAが実施しているイニシアチブの1つです。

彼らが言ったのは、このパートナーシップは、研究と知識共有活動にさらに焦点を当て、協会の市場と政策に関する金融研究センター®が主導し続ける研究イニシアチブを補完します。

この点で、このコラボレーションは、事実に基づく観点から多様な利害関係者との関わりにおいて、KBAと加盟銀行の知識ベースを確実に強化します。

次回のサミットのテーマは、「デジタルトランスフォーメーションを通じて銀行のコアコンピタンスを構築し、包括的金融を加速する」です。

これは、地域経済で手頃な価格でアクセス可能な金融サービスを実現するためにテクノロジーを最適に活用するために、協会と協力してケニアで展開しているイニシアチブの1つです。

とあります。

3回連続、ファーウェイ関連の記事アップですが、ファーウェイはアフリカのインフラ制圧の手綱を緩めるつもりは一切ないようです。

アメリカの関与が緩い時に着々と進めた南シナ海の人工島のように、気づいたらほぼ完成していたみたいな感じになりそうですね。

🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s