通関手続きの簡略化は経済発展に重要です(・∀・)

PVアクセスランキング にほんブログ村

エジプト政府が2021年1月末までに貿易管理の90%を電子化し、6月までにワンストップ通関システムの導入を目指す計画。
https://dailynewsegypt.com/2020/10/25/egypt-to-open-one-stop-shop-at-largest-port-by-june-2021-maait/

記事によると、

エジプトのMohamedMaait財務大臣は、ワンストップショップシステムが2021年6月末までに国内最大の港で運用を開始すると発表しました。

Maaitの発言は、日曜日のカイロ空港とアインソクナにある税関のロジスティクスセンターの視察ツアー中に出されました。

大臣の訪問は、外国貿易のための全国的なワンストップショップシステムのパフォーマンスを監視するための彼の努力の一環として来ました。

ツアー中、Maaitは、エジプトのすべての陸、海、空港の税関システムを近代化および自動化する国家プロジェクトは、国の政治指導者から多大な支援を受けていると述べました。

彼は、エジプト税関当局(ECA)に、ホワイトリストに登録された企業の通関プロセスを促進するための統一基準について合意するために、さまざまな関係者と調整するように命じました。

Maaitはまた、通信情報技術省と国家食品安全局(NFSA)の代表者がロジスティクスセンターに立ち会う必要があると述べました。

エジプト税関局(ECA)と輸出入管理総局(GOIEC)の代表者が参加します。

これにより、ワンストップシステムの作業ペースのスピードアップと、あらゆる課題への専門的な対応が保証されます。

大臣は、カイロ空港の新しいロジスティクスセンタービルの準備を完了し、3か月以内に操業を開始するにはスピードが必要であると述べました。

これは、通関手続きの迅速な完了に貢献することを目的としています。

同時に、ケスナ、バーナなどの工業団地に物流センターを設置し、通関を容易にするための作業を行います。

Maaitはまた、ロジスティクスセンターを扱う人々を代表する非政府組織を創設することが重要であると述べました。

これにより、単一窓口の職員と通関業者の間の効果的なコミュニケーションのための持続可能なメカニズムが生まれます。

これは、課題や障害の克服を促進するのに役立つ方法で、問題や解決策の制度的記憶を形成する機会を可能にする方法で発生する必要があります。

大臣は、新しいシステムの成功は、変更に迅速に対処し、障害を取り除く能力に関連していると概説しました。

同氏は、国内の港で輸送品の「保証書」を返送する手続きが容易になり、可能な限り最短時間でカスタムディーラーに迅速に返送できるようになると付け加えました。

税関大臣顧問のマディ・アブデル・アジズ氏は、ワンストップショップシステムは貿易と輸送に関係するすべての関係者の間で情報と文書を交換するための出会いの場であると述べました。

これは、外国貿易手続きを容易にし、商品や請求書をリリースするために必要なフォームを標準化し、デジタル決済システムを適用するためのメカニズムを提供します。

後者は、ロジスティクスサービスのパフォーマンスインデックスにおけるエジプトのランキングを向上させながら、国際貿易の動きを後押しすることに貢献する方法で行われます。

ECAのフォローアップ業務および開発プロジェクトの管理担当財務大臣補佐であるモナナセル氏は、ロジスティクスセンターはGOIECおよび独自の分析研究所と電子的にリンクされていると述べました。

すべての通関手数料と税金を支払い、必要な書類の数を減らすための銀行との電子リンクに加えて、これが通関のリリース時間の短縮に貢献することが期待されています。

ナセル氏は、財務省は、ワンショップシステムが発効する前に、アインソクナ港での通関期間を現在の7日ではなく3日未満に短縮することを目指していると述べました。

Eコマーステクノロジー(MTS)のエジプト企業の責任者であるOsama El-Sherifは、カイロの主要顧客向けのロジスティクスセンターが独自のサービスのパッケージを提供していると述べました。

これらはすべて、手続きを簡素化し、「ホワイトリスト」のメリットを享受する通関業者の手続きを容易にするため、手続きを迅速に完了して、どの港でも簡単に出荷をリリースできます。

アレクサンドリア、ダミエッタ、デカイラの各港でロジスティクスサービスセンターを運営することにより、ワンストップシステムはエジプトに輸入される全商品の約95%のカバー率に到達します。

アインソクナの港は、すべての港の際立ったモデルになるだろう、とMaaitは言いました。

とあります。

通関手続きがワンストップで簡略化するのはめちゃくちゃいいことですね。

ガーナに住んでいた頃も、車やタイヤ、重機などを通関したことがありますが、とにかく時間と手間とアンダーマネー笑がかかった記憶があります。

サービスの概念はあまりないので、作業自体は遅いのですが、それを早く(他の案件より早く)してもらうためにアンダーマネーを要求されるというのは常でした。

結果、アンダーマネー欲しさにわざと作業を遅らせるといったことも出てきており、とにかく通関作業はストレスでした。

ヒトやモノの出入りが多ければ多いほど、経済はよく回るものですから、通関手続きをスムーズに進めるというのは、健全な経済発展に不可欠です。

エジプトのこのような動きがアフリカ全体に広まることを願います。

🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s