破産した南アフリカ航空はエチオピアが支援か?

PVアクセスランキング にほんブログ村

アフリカ最大の航空会社エチオピア航空が、昨年破産した南アフリカ航空への経営支援提案を提出へ。
https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-11-09/ethiopian-airlines-may-submit-saa-management-proposal-this-week

記事によると、

エチオピア航空グループは南アフリカ航空を助ける計画の初期段階にあります。

「まず、提案を送信したいと思います。その後、より詳細な議論を開始します。彼らは受け入れるでしょう。」
とエチオピア航空のチーフであり、執行役員のテウォルデゲブレマリアムは言いました。

南アフリカ政府は先月6億8600万ドルの救済を承認しました。

南アフリカの国営航空会社の復活に向け、アフリカ域内のパートナー航空会社が回復を支援するために。

エチオピア航空は今やアフリカ最大の航空会社です。

南アフリカ航空支援に唯一関心を示しました。

エチオピア航空は、困窮しているライバルに飛行機、パイロット、メンテナンスサービスを提供します。

とあります。

これまでアフリカ経済を牽引してきたのは南アフリカでしたが、ここ数年の南アフリカ経済は低迷しています。

南アフリカはアフリカの国ではありますが、実質は白人社会でもあり、経済的にはヨーロッパ。

ヨーロッパも昔の栄光むなしく一国ではアメリカや中国などの大国には敵わないため、ユーロというまとまりを作らなくてはいけなくなったほど。

実質ヨーロッパと連動していたかのような南アフリカは、その牽引役という役目を終えた感はあります。

そしてついに国の象徴的存在でもある航空会社は、南アフリカにおいては南アフリカ航空ですが、民間では破綻で国営になり、国営でも支えきれず、ライバルのエチオピア航空に頼ることになります。

エチオピア航空は実質のエチオピア国営企業です。

エチオピアと南アフリカの関係性は良好ですが、これをアジアで例えるなら、これまでアジアの牽引役でもあった日本の航空会社のJALが、チャイナエアラインや大韓航空、エアインディアなどに買収されるようなもの。

こう考えるとなんだか複雑な気持ちになります。

🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s