トーゴもいち早く5Gへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

トーゴの国営通信会社Togocomが西アフリカで初めて5Gネットワークの提供を開始。ベンダーはノキア。
https://www.ecofinagency.com/telecom/2611-42104-togocom-launches-the-1st-5g-network-from-west-africa-in-togo

記事によると、

TOGOCOMは、商用5Gネットワークをアクティブ化し、最先端の接続テクノロジーのおかげで、クライアントに超高速モバイル接続を提供しています。

パートナーのノキアによっても可能になった5Gネットワークは、現在ロメで完全に機能しています。

はるかに高い帯域幅の可用性、はるかに高速なデータ転送速度(4Gの最大100倍)、および非常に低い遅延により、5Gは企業クライアントに新しいテクノロジー体験を提供し、長期的にはより新しい、トゴレの消費者のためのより革新的な製品とサービス。

この次世代の結合技術は、トーゴの技術的展望に重大な混乱を引き起こし、トーゴの起業家コミュニティにとってより大きな機会への道を開きます。

西アフリカ初

トーゴは、5Gテクノロジーを導入した最初の西アフリカの国であり、3番目のアフリカの州です。この新しいネットワークは、経済的およびデジタル開発を加速し、教育(仮想学習、インタラクティブ学習、長距離資格など)およびヘルスケア(オンライン医療サービス、ロボット手術など)への幅広いアクセスを加速します。

5G:国家開発計画(NDP)のサポートの柱

1年ちょっと前の2019年11月6日、トーゴを国家開発計画(NDP)の一環として、また社会的および経済的成長のモデルとして、デジタル化とテクノロジーの地域ハブにすることを約束しました。

この取り組みにより、トーゴの人々は、全国の教育、医療、公共サービスにおける革新的な製品やサービスにアクセスできるようになります。

技術デジタル化大臣のCinaLAWSON氏は、次のように述べています。「5Gは、経済のさまざまなセクター(エネルギー、ヘルスケア、製造、輸送など)に合わせた新しいサービスの出現を促進する新しい用途をもたらします。

しかし、政府にはこのイニシアチブの別の目的があります。

それは、トーゴ国民全体に利益をもたらすことです。したがって、5Gネットワークの展開が都市空間に限定されないようにするだけでなく、ネットワークカバレッジを拡大して、トーゴのすべての部分(最も孤立した部分も含む)がこの新しいテクノロジーの恩恵を受けることができるようにすることが重要です。」

TOGOCOMのマネージングディレクターであるPaulinALAZARDは、次のように述べています。

「トーゴの5Gネットワークを1年足らずで展開することにつながった、野心的なロードマップを順守するという課題を克服できたことを誇りに思います。

この素晴らしいプロジェクトの遂行に尽力してくれたTOGOCOMのすべての人々を祝福したいと思います。

トーゴの経済に長期的かつプラスの影響を与えるものです。」

TOGOCOMは引き続き7年間の戦略を計画通り実行しています。

1年後、5Gネットワークの立ち上げを除いて、いくつかの投資が合意され、全国で3Gと4Gの展開を加速することにより、カスタマージャーニーとネットワークのカバレッジと速度を改善するためのいくつかのイニシアチブが実装されました。

やるべきことはまだたくさんありますが、TOGOCOMの人々は日常的にそのような課題に直面する準備ができています。

現在までに、3Gおよび4Gサービスはトーゴの人口のそれぞれ96%および65%をカバーしており、ネットワークは現在450万人のユーザーにサービスを提供しています(1年間で+ 9%の成長)。

ただし、TOGOCOMは、ネットワークを拡大し、サービスの品質を向上させることにより、この顧客の成長を維持することを目指しています。

Togocomについて

TOGOCOMは、トーゴの通信市場のリーダーであり、現在、国内のどこに住んでいてもトーゴの人々にサービスを提供しています。

このグループは、トーゴの歴史的な固定電話事業者であるトーゴテレコムと、国のモバイルネットワーク事業者であるトーゴセルの活動を統合することから生まれました。

TOGOCOMは、特にネットワークのカバレッジと速度、顧客満足度、製品とサービスの可用性の点で、最高の国際基準を満たすサービス品質の模範となることを目指しています。

AxianGroupについて

マダガスカルの子会社であるTelmaを通じて、Axianはすでに5Gテクノロジーの経験を証明しています。

2020年6月26日に成功裏に立ち上げられたテルマの5Gネットワークは、アフリカで最初の完全に機能する商用5Gネットワークです。

Axianは、通信、エネルギー、金融、不動産、オープンイノベーションという高い成長の可能性を秘めた5つの業界で活動する汎アフリカグループです。

Axianは、アフリカとインド洋の6か国に直接存在しており、事業を展開するすべての国の経済成長において確固たるパートナーであることが証明されています。

5,000人を超える専任スタッフを擁し、すべてのクラスターのブランドが数百万人のアフリカ人の日常生活に持続可能で前向きな影響を与えることを体系的に保証しています。

アクシアングループは国連グローバルコンパクトの署名者であり、その10の原則をグループの現在および将来の戦略に統合することに取り組んでいます。

とあります。

トーゴはガーナの東隣りに位置する、西アフリカ地域にある縦長の小国です。

西アフリカ地域には、ガーナやナイジェリア、コートジボアールといった、地域を代表する国がありますが、トーゴがいち早く5G導入に踏み切ったようです。

南アフリカやモザンビークなどの南東エリアのアフリカ諸国は、通信系はHUAWEIに侵食されている感はありますが、トーゴはノキアということで一安心です。

今や通信環境は5G時代で、日本も5G化が進みつつありますが、アフリカも決して先進諸国に遅れを取っているわけではありません。

逆に通信業界からすれば、ネットワークの新設でビジネスチャンスであり、ノキアが世界各国で再び息を吹き返してきている感があります。

日本の通信事業者にとっても、アフリカでの需要はまだこれからも続くと思われますので、ニュースとして目にしたいものです。

🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s