ナイジェリアは暗号通貨から後退か?(アフリカニュース)

PVアクセスランキング にほんブログ村

ナイジェリア中央銀行が暗号通貨取引の禁止を明言し、取引に関連する口座の閉鎖を金融機関に指示。(アフリカニュース)
https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-02-05/nigerian-central-bank-orders-closure-of-cryptocurrency-accounts

記事によると、

ナイジェリアの中央銀行は、預金取扱銀行やその他の金融機関に対し、暗号通貨取引所で取引または運営している口座を直ちに閉鎖するよう命じ、そのような取引は「禁止されている」と述べました。

金曜日に金融機関に送付され、中央銀行のウェブサイトに公開された回覧によると、指令に従わない場合、「厳しい規制制裁」が発生します。

国の証券取引委員会は9月に、投資家を保護し、取引の透明性を確保するために、デジタル通貨の取引を規制すると発表しました。

アフリカ最大の経済の中央銀行による厳しい姿勢は、政府が寄付を集めるための地元の支払いプラットフォームをブロックした後、主催者がビットコインを資金提供のために受け入れるのを見たSARSとして知られる警察の特別反強盗隊の過剰に対する抗議の後に来ます。

ラゴスのSBMインテリジェンスのシニアアナリストであるJoachimMacEbongは、次のように述べています。

「この最新の指示は、他のどの議論よりも暗号通貨の採用を主張することになります。人は自由を約束しますが、現状は制限を強化するだけです。」

とあります。

アフリカ最大の経済大国であるナイジェリアは、暗号通貨は規制強化の方向のようですね。

国外への資金流出の懸念や、コントロール下におけなくなることへの抵抗でしょうか。

それとも各国で議論が始まってきているCBDC(中央銀行デジタル通貨)をナイジェリアも導入しようとしている前触れでしょうか。

いずれにしても、盛り上がりを見せている暗号通貨を一気に禁止にしてきたということ自体、かなり意識している証拠でもありますので、もはや無視できない存在ということでもあります。

この規制により、ナイジェリアではBTC価格が上昇しており、+50%以上のプレミア価格がついているほど。

ナイジェリアの通貨であるナイラへの信用やインフレ懸念から来るものでもあり、BTCは特に新興国においてはインフレのリスクヘッジとして機能しています

ちなみにナイジェリア中央銀行の規制発表の後、ナイジェリア証券取引委員会が暗号資産を規制する計画を保留にしたことが明らかになっており混沌としています。

少なくとも、アフリカでデジタル人民元が広がる前触れの措置でないことを祈ります。

(アフリカニュース)

🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s