アフリカでもガソリン車からの脱却が進んでいます。(アフリカニュース)

PVアクセスランキング にほんブログ村

エジプト政府が天然ガスを動力源とする自動車への転換に追加インセンティブを提供することを決定。(アフリカニュース)
https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-02-10/egypt-s-shift-to-gas-powered-driving-gets-another-incentive

記事によると、

エジプトは、ドライバーが天然ガスを動力源とする自動車に切り替えるためのより多くのインセンティブを承認し、北アフリカの国の大統領によって促された環境に優しい移行にさらなる推進力を与えました。

新しい指令の下では、新たにガソリンを動力源とする自家用車を購入する人は、22,000エジプトポンド($ 1,410)を上限として、価格の10%の「インセンティブ」を取得します。

エジプトの内閣からの水曜日の声明は、誘因の正確な条件と提供についての詳細を提供しませんでした。

アラブ世界で最も人口の多い国は、130万台もの自家用車の改造を目標としています。

タクシーの所有者は、45,000ポンドを上限として20%のインセンティブを受け取る資格があり、マイクロバスの所有者は、65,000ポンドに制限された25%を受け取ります。

昨年のアブデルファッタエルシシ大統領は、新車は免許を取得する前に天然ガスで運転できなければならないと述べました。

100万台の自動車を改造するのに約80億ポンドの費用がかかるこの動きは、中所得世帯の燃料費を半分に減らすのに役立つだろうと彼は言いました。

エジプトの中央銀行は先月、ガソリン車をガスも使用できるハイブリッド車に変更しようとしている個人向けに3%の利子で融資する150億ポンドのプログラムを導入しました。

とあります。

世界各地でガソリン車からの脱却の動きが進んでいます。

ハイブリッド車、電気自動車、水素自動車、天然ガス車など、ガソリンを動力源としないもの、またはガソリンの使用を減らすものへの移行が順次始まっています。

ガソリンを燃焼させることによる、あのトルク感というかエンジンの震えるような唸るような感覚は、古き良き時代への置き土産になっていくんでしょうね。

個人的にはあの活力感は好きなのですが、いずれ感じることができなくなる日は来そうです。

そう言えば最近、あまりカーレースを見なくなりました。

レース会場でのあの轟音の鳴り響きが久しぶりに聴きたくなってきたなー。

レースクイーンも見たいですが、レースクイーンも古き良き時代の思い出になってしまうのでしょうか。

(アフリカニュース)

🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s