アフリカ域内では貿易取引にブロックチェーンが活用され始めました。(アフリカニュース)

PVアクセスランキング にほんブログ村

モロッコの肥料大手OCP Groupが、ブロックチェーン技術を活用した貿易取引で4億ドルのリン酸肥料をエチオピアに輸出。(アフリカニュース)
https://www.ocpgroup.ma/press-release-article/trade-and-development-bank-ocp-group-and-dltledgers-drive-intra-african-trade

記事によると、

4億米ドル近くの画期的な取引を通じて、モロッコからエチオピアに数千トンの肥料が出荷されました。

ナイロビ/カサブランカ、2021年3月30日。
東部および南部アフリカ貿易開発銀行(TDB)と世界最大のリン酸鉱業および大手肥料会社であるOCPグループは、4億米ドル相当の肥料貿易金融取引を発表しました。

ブロックチェーン技術。
そのうち2億7000万米ドルはすでに完了しており、残りは今後数か月以内に実行される予定です。

これらの取引により、OCPグループはブロックチェーンを使用してアフリカ内貿易取引を実行する最初のアフリカ企業になります。

OCP Groupは、dltledgersのブロックチェーンプラットフォームを通じて、モロッコからエチオピアにリン酸肥料を提供しました。

OCPのデジタル化戦略の一環としてのアフリカ内取引イニシアチブは、デジタルインクルージョンを通じて、アフリカの貿易金融ギャップを縮小し、特に肥料セクターにおけるアフリカ諸国間の貿易を促進することを目的としています。

dtledgerのブロックチェーンテクノロジーにより、すべての関係者がこれらの輸出入取引をデジタルで2時間以内に実行することが可能になります。

従来のトランザクションは、物理的なドキュメントをサプライヤから銀行システムを介してバイヤーに移動する必要があるため、通常、完了するまでに3週間以上かかります。

この長いプロセスは、COVID-19のパンデミックによってさらに中断され、国境と空港の閉鎖によりさらに遅延が生じたため、完了するまでに最大6週間かかりました。

ブロックチェーンプラットフォームを通じて、利害関係者は1つのプライベートブロックチェーンでドキュメントを同時にリアルタイムでアップロード、表示、編集、および検証できます。

さらに、ブロックチェーントランザクションは二酸化炭素排出量が少なく、暗号化および検証テクノロジーにより安全性が高くなります。

また、透明性とトレーサビリティを向上させ、ドキュメントの交換と修正における潜在的なエラーと曖昧さを排除することでリスクを軽減します。

これらの取引は、2020年の世界貿易総額が前年と比較して5〜10%縮小し、貿易金融の需要が減少したためです。

TDBは、2020年だけで5億米ドル相当のエチオピアの貿易金融を促進し、過去3年間でOCPグループからエチオピアへの10億米ドル近くの肥料輸入を支援してきました。

TDBは、外国為替のニーズに対応し、肥料、小麦、砂糖などの重要な農産物やエネルギー商品の輸入を可能にするソリューションを提供してきました。

肥料の輸入は、作物の収穫量と生産性レベルを高め、食料安全保障を強化し、商品作物からの外国為替収入を増やし、雇用を支援します。

TDBは、2019年10月にブロックチェーンを使用してライブのエンドツーエンドの貿易金融取引を完了した最初のアフリカのDFIとなり、インドからサービスを提供する地域への5万トンの白砂糖の輸入に資金を提供しました。

この革新的な取引は、世界の貿易金融業界の例として、またTDBがこのアフリカ内貿易などのさらなる取引のために複製することができたテンプレートとしての役割を果たしました。

OCPグループは、構造化された効率的で持続可能な農業の課題に対応するために、アフリカ内の協力の必要性を常に強調してきました。

同様に、AfCFTA(アフリカ大陸自由貿易地域)の精神に基づいて、地域内および地域間の貿易、およびサービスを提供する地域と大陸での地域統合を推進するというTDBの使命と一致しています。

農業はエチオピアの経済において重要な役割を果たしており、国のGDPの31%、総雇用の66%を占めています。

肥料はこのセクターの基本であり、約半分はモロッコのOCPグループから輸入されています。

とあります。

アフリカの進化のスピードは速いです。

農業部門でのアフリカ域内取引をブロックチェーンを活用して安心安全迅速に。

ブロックチェーン技術の活用はもはや避けては通れないものでもあり、知らないうちに使ったりしているものです。

一番の利点は改竄が行われないことによる信頼性。

アフリカでの取引は、騙し騙されが日本での取引よりは起きやすく、そこがアフリカ進出の際の心理的な妨げになっているケースは否めません。

今後のブロックチェーン技術を活用した取引で、その点の改善が見込まれるようになってくると、アフリカ進出をする企業や個人もより増え、アフリカにとっても朗報。

元々アフリカはラストフロンティアと呼ばれているほど、マーケットとしてのポテンシャルや伸び代は高いので楽しみがより増えましたね。

(アフリカニュース)

🍀🍀🍀🍀🍀

ポチしていただけると喜びます(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 西アフリカ情報へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s